平成25年からになります。 - 大黒たかのり - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平成25年からになります。

2012/11/12 10:36
(
5.0
)

momo08さん
こんにちは、税理士の大黒です。

住宅ローン控除は、新築又は取得の日から6か月以内に居住の用に供し、適用を受ける各年の12月31日まで引き続いて住んでいることが要件とされています。

実際に居住がはじまるのが平成25年ということですので、平成25年から住宅ローン控除の適用があります。

初年度は、会社の年末調整ではできませんので、年明け以降、平成26年3月15日までに確定申告をすることになります。

従いまして、平成24年の年末調整では住宅ローン控除について特に手続等必要ありません。

2年目以降は税務署から「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」という用紙が送られてきますので、それを会社へ提出することで住宅ローン控除を受けることができます。

土地が新築の日前2年以内に取得されたものであり、その住宅を目的とする抵当権の設定がなされているなど一定の要件を満たす場合は土地の借入金も住宅ローン控除の対象となりますので、確定申告の際には土地と建物のローンを合わせて申告することになります。

もし、ご不明な点がありましたら遠慮なくご連絡下さい。

土地
年末調整
住宅ローン控除
確定申告
ローン控除

評価・お礼

momo08 さん

2012/11/12 19:52

とても丁寧に分かりやすく教えて下さり、感激です。
ありがとうございました。

回答専門家

大黒たかのり
大黒たかのり
( 東京都 / 税理士 )
大手町会計事務所 代表税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

平成24年の8月に夫が新築戸建を住宅ローン使用で購入しました。
フリープランの物件で、土地のローン2890万で24年10月末引渡し。建物はローン残高1280万円。今、間取り… [続きを読む]

momo08さん (神奈川県/39歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

独身・両親と同居、転勤後の住宅ローン控除について ねーむれすみやさん  2015-12-29 11:43 回答1件
住宅を買い替えた場合の確定申告について cocoa03さん  2009-01-28 18:28 回答1件
住宅ローンを繰上げ返済したときの確定申告 Dripcoffeeさん  2013-01-25 22:45 回答1件
住宅ローン控除があると医療費控除が受けられない? ヤナセラさん  2006-03-09 03:41 回答1件
年末調整の住宅ローン控除申告書の計算方法について マロン28さん  2015-11-18 23:26 回答1件