親名義の不動産を賃貸する事について - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
野口 豊一 専門家

野口 豊一
ファイナンシャルプランナー

- good

親名義の不動産を賃貸する事について

2012/10/11 01:33
(
5.0
)

 kuno様の義父が高齢で施設に入居されている場合でも、所有者が義父であっても旦那が自由に出来る訳でもありません。

 基本は、所有者が貸主となり、第3者に賃貸契約を締結します。

もし、父が財産に関する重要な判断をする能力が不十分な場合は、「成年後見制度」と言う制度にのっとり、家庭裁判所に申請し旦那様がこれを代理して行うことが出来ます。手続きは、面倒です。

義父が、判断能力が十分であれば、賃貸する業務を旦那が代理して行うことが出来ます。あくまでも、貸主は義父です。賃料受領も義父口座です。

 御事情から判断すると、簡単な方法は、義父から旦那様が「転貸付き賃貸契約」を締結し、今度は、旦那が第3者と「賃貸契約」をするのが良いでしょう。義父は、旦那様に家屋のリフォームや修繕管理・入居者募集などの手続きが出来ませんので、義父がこれ等の管理を含めた手数・費用を差引いた賃料を旦那さが支払い、旦那様は、市場賃料で第3者に賃貸すればよいでしょう。

 夫々の賃料は、不動産の規模や相場がわかりませんので判断しかねます。

この場合、義父・旦那様は賃貸による不動産収入から、リフォームや管理・租税などの費用を差引いた「不動産所得」が夫々に年間20万円以上あれば、義父・旦那様とも確定申告が必要です。 

いずれ、義父の相続財産になるのですから、他の財産や相続人などと事前に調整をされた方法が良いでしょう。

 契約書や、具体的な賃料決定などは、こちらへ http://www.iriscon.co.jp

評価・お礼

kuno さん

2012/10/16 12:31

御回答ありがとうございました。
主人と相談して決めたいと思います。
お世話様でした。

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

実家を賃貸する場合

住宅・不動産 住宅賃貸 2012/10/10 15:15

現在、旦那の父母が施設に入居し、実家に誰も住まない状態が続いておりました。
近所の方から賃貸を勧められ、この冬から貸すことになりました。

しかし、土地・建物は未だ義父名義のままです。父の名義で貸… [続きを読む]

kunoさん (宮城県/44歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

自己名義の不動産賃貸について momonji3さん  2012-07-07 11:52 回答1件
自己名義の不動産賃貸について momonji3さん  2012-07-07 09:38 回答1件
空き家になった実家の扱いについて(賃貸か売却か) shotsuka276さん  2013-09-30 21:45 回答1件
分譲マンションを賃貸にすべきか売却にすべきか ringo-1127さん  2013-02-25 23:20 回答1件
親族間の使用貸借契約について だれかおしえてさん  2012-08-30 21:03 回答1件