住宅ローンの借入額資産の考え方と資産額を提示します。 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの借入額資産の考え方と資産額を提示します。

2012/02/01 13:13

pokko 様

初めまして、ライフ・プランと資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

ご質問を有り難うございます。不動産屋さんに言われたままを信ぜずにご質問されたことは、家計にとってプラスかと思います。
住宅ローンの返済は長期にわたりますので、慎重に検討する必要と考えています。
住宅ローンを組むうえで重要なポイントは、
1.お仕事に就かれている間での関西をお薦めします。pokko様の場合、長くても20年程度と考えます。
2.退職金はできるだけ老後の資金としてお手元に残されるようお勧めします。老後資金のめどとして、65歳の時の貯蓄額は2,000万円以上をお薦めしています。

3.持ち家は、毎年のメンテナンス費用が必要になります。通常は年間25万円から30万円が必要です。メンテナンス費用の表を掲載しますので参考としてください。

4.家計への負担を考えますと、無理のない返済負担率は可処分所得の20%~25%とされています。

これらを考え、収入を670万円(可処分所得でしょうか?)、返済期間を20年、金利を2.5%、返済負担率20%と設定して、住宅保証機構のシミュレーションで資産しますと、借入可能額は、約2100万円です。
返済負担率を25%にあげても、約2634万円です。返済期間を35年とすれば、約3500万円に成りますが、この場合には完済時には80歳になっています。

収入や金利、可処分所得の算定などにより、借入可能額は変わりますが、
以上のように考えますと、今回の物件購入はお勧めできないものと判断いたします。

宜しければ、ご家庭の将来のイベントを洗い出して、キャッシュフロー表を作成されてから、住宅購入をお考えになりますようお勧めします。
下記に作成の方法を載せています

http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

老後
家庭
不動産
住宅ローン
返済

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

年収570万+妻100万で3200万の借入額は多いですか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2012/02/01 11:51

新築一戸建ての購入を考えています。
現在45歳で35年ローンが組める最後のチャンスだと
不動産屋に言われました。
物件は気に入ったものが見つかりましたが、月々の支払いに
少… [続きを読む]

pokkoさん (兵庫県/45歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

自己資金なしで住宅購入を考えています。 kazu3090さん  2011-02-08 22:14 回答3件
購入可能な住宅価格 kiku-junさん  2009-11-14 12:14 回答8件
住宅を購入するにあたり ume1111さん  2009-03-02 00:59 回答4件
返済可能でしょうか? ケセラセラさん  2008-07-22 09:49 回答2件