必要保障額算出&加入目的が大事 - 釜口 博 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

必要保障額算出&加入目的が大事

2011/08/27 18:53
(
4.0
)

エクレア 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口です。

・この2つの保険を1つにまとめて、収入保障1本にするか、逓減定期1本にまとめた方が安いのか
・終身保険の全期前納・もしくは一時払いで1000万程くみ、残りを収入保障、逓減定期のどちらか安い方で1本加入しなおす
⇒現段階での死亡保障が5820万円、今後一定額で逓減されていくという
内容の死亡保障ですが、必要保障額は算出した上での保障金額なのでしょうか?

また収入保障と逓減定期を別々で加入されている目的は何でしょうか?

必要保障額のシミュレーションから算出した保障金額なのかどうかと、
加入目的が何なのかによってプランニングが違ってきます。

また1000万円の終身保険に加入する目的は何ですか?
貯蓄?
奥様の生活費を補填する目的?
相続対策?

その際、どちらで考える場合も、収入保障なら月額10~13万円に下げて[逓減定期なら3200万~4200万]、妻の年金受け取りの74歳まで保障に変えた方がいいのかと考えておりますが、考え方として何か間違っている所はありませんでしょうか?
⇒加入目的を明確にすることが一番大事なポイントです。
1.お子さんの教育費・生活費の補てん
2.奥様の生活費の補てん
3.ご自身のお葬式代+α

もし2が目的であれば74歳まで収入保障保険+終身保険(または長期定期保険)
という選択肢もあるかと思います。


現在、円高のこともあり、米国ドル建て終身保険との組み合わせで、後者を勧められております。
⇒すすめられている商品は基本的に加入しない方が賢明です。
エクレア様が為替に明るい方でしたら、ドル建て終身も選択肢ですが・・・

収入保障は、あいおいと日本興亜を勧められておりますが、破綻などは大丈夫でしょうか?
⇒掛け捨ての収入保障保険の場合、破綻時の影響はないか、あったとしても
軽微で済みますので、保険会社はあまり拘らなくても大丈夫です。

もしエクレア様が禁煙者でしたら、損保ジャパン生命の方が安いですよ。
喫煙者でしたら、オリックス生命、東京海上日動あんしん生命ですね。

収入保障は、税金の問題などもあったようですが、今は解消されたのでしょうか?
⇒収入保障保険も一括受取ができます。

よろしくお願いいたします。

シミュレーション
葬式
為替
定期保険
教育費

評価・お礼

エクレアさん さん

2011/08/28 02:14

早々の解答、本当にありがとうございます。子供が生まれた事で、収入保障を後から追加致しました。加入目的は、妻と子供の生活費のみです。収入保障は、一括受取では総額が減少してしまいますが、それでも逓減定期より良いのでしょうか?また、日本興亜は免除の範囲も広いそうですが、2千円程月額が上がっても払込免除特約はつけた方が宜しいでしょうか?喫煙者です。担当の方の話では、試算の結果2社が最安だったようです。ちなみに、貯蓄(株や投資)の知識はゼロです。少しでも掛け捨て額を抑えるため、1000万円の終身をと・・。保険と貯蓄は完全に分けた方が宜しいでしょうか?ネット銀行の定期などは、安全でしょうか?

釜口 博

2011/08/28 15:55

高評価をいただきまして、ありがとうございました。

いろいろなことに疑問が出て、更に代理店の方から様々な提案が出て
きているので、かなり混乱されていますね!

既契約保険証券や提案保険を拝見した上で、エクレア様のご考えなどをお聞きした
方がエクレア様のとってもご納得度が高いと思いますよ。

といってもそうされないと思いますので、ご質問にお答えさせていただきます。

収入保障は、一括受取では総額が減少してしまいますが、それでも逓減定期より良いのでしょうか?
⇒収入保障保険の一括受取金額と逓減定期保険の保険金額
同一であれば、収入保障保険の方が保険料がやすくなります。
(最安値の収入保障保険を選択いた場合)

また、日本興亜は免除の範囲も広いそうですが、2千円程月額が上がっても払込免除特約はつけた方が宜しいでしょうか?
⇒日本興亜生命の収入保障保険の払込免除特約の免除条件をご存じですか?
ご自身の目で確かめてくださいね。

喫煙者です。担当の方の話では、試算の結果2社が最安だったようです。
⇒それは5年保証タイプでの比較ではないでしょうか?


少しでも掛け捨て額を抑えるため、1000万円の終身をと・・。保険と貯蓄は完全に分けた方が宜しいでしょうか?
⇒保険会社が破綻した場合、貯蓄性の高い保険の保険金額・解約返戻金の減額
割合が高くなります。
なぜかと言えば、貯蓄性の高い保険は、より多くの責任準備金を積み上げて
いかなければいけないからです。
保険会社では保障を、貯蓄は証券会社・銀行などで確保するのが賢明です。

ネット銀行の定期などは、安全でしょうか?
⇒ペイオフ制度がありますので、1000万円+利息までは保証されています。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
( ファイナンシャルプランナー )
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

収入保障と逓減定期について

マネー 保険設計・保険見直し 2011/08/27 17:28

保険に無知な為、相談させて頂きたいと思います。
夫47歳 妻38歳 4歳と1歳のこどもがおります。
収入保障保険と逓減定期保険を別々に加入しています。

収入保障 月額15万 71歳までの… [続きを読む]

エクレアさんさん (東京都/47歳/男性)

このQ&Aの回答

保険加入のプロセスについて 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2011/08/28 16:16

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
生命保険の見直し はーとさん  2009-12-13 09:41 回答5件
生命保険の見直しを考えています ナツメグさん  2009-06-17 13:36 回答7件
保険の見直しについて kazu5さん  2008-04-16 18:02 回答8件