設計者の説明/解決方法 - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

設計者の説明/解決方法

2010/09/05 22:05

kmchanさん、こんにちは
パルティータ建築工房の森岡と申します。

家の設計はどちらに依頼したのでしょうか。
建設会社の設計施工ですか。

お母さんの窓は小さな窓1つということですが、確認申請では、居室として申請されていますか。

申請上の問題はともかく、
建て主は、住宅の素人ですから、図面を見ても、どの位の明るさの部屋になるかを、判断することはできません。
設計者が、家の使い勝手、必要な部屋の明るさを把握し、図面の段階で建て主に伝えて、判断しなければいけません。

このあたりのプロセスはどうだったのでしょうか。


お父さんかお母さんどちらか、2階に住んでいただくのも一つの方法でしょうが、風呂、食事等、どちらかの階にあり、どちらかの方は、毎日上下階を行き来することになります。
元気な内は良いのですが、健康状態が悪くなると、上下階行き来がとても辛くなります。


私の事務所には、家を建ててみたら、家が暗いので何とかしてほしい、解決方法を教えてほしい,という方が、何人も来られます。

改造して、明るくする方法は色々あります。
二部屋の間の壁を外したり、光が通る壁に変えたりする方法もあると思います。


壁紙を残し完成ということですが、上記の説明責任プロセスを含め、建設会社と話し合いを持たれたらいかがでしょうか。

参考にしていただけたら幸です。

パルティータ建築工房サイトはこちら
東京都中野区の建築設計事務所 注文住宅/二世帯住宅/リフォーム

住宅の疑問にこたえる、「住宅こたえるね!ット」はこちら

解決
申請
責任
二世帯住宅
健康

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

採光の悪い部屋

住宅・不動産 住宅設計・構造 2010/09/05 13:11

80歳の父と70歳の母が、終の住処となるであろう、一軒家をたてており、現在はあと壁紙と庭を残すところまでとなりました。今日ご相談願いたいのは、一階の父と母の寝室です。たっての願いで、隣同士、別々の部屋… [続きを読む]

kmchanさん (神奈川県/47歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

採光の悪い部屋 kmchanさん  2010-09-07 05:39 回答2件
三方を囲まれた土地:三階建てOR中庭か overtherainbowさん  2014-05-19 15:39 回答10件
狭小9坪、北向き、3階建ての設計について さんきゅーさん  2013-06-26 19:41 回答5件
北向きの家の採光・通風 くしろさん  2011-09-13 14:05 回答6件
北側クローゼットの防カビ・防結露対策について asa-buriさん  2009-08-17 09:07 回答5件