保険以外でリスクに備える事も - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

1 good

保険以外でリスクに備える事も

2010/06/06 06:25
(
4.0
)

はじめまして、raruraruさん。
FP事務所 マネースミスの吉野裕一です。


まず保険の見直しをされる場合は、何のために保険に加入するのかどれくらいの保障が必要なのかを考えることが大事です。

確かに先の病気や怪我など目に見えないものへの準備ですから不安に思いますが、今後のライフプランやファイナンシャルシ・ミュレーションをされるとどれくらいの保障が必要で現在の保険では十分なのか足りないのかが分かってくると思います。

その際には、ご家族の状況も重要でraruraruさんはご主人様より収入が多いですが、この収入がどれくらい家計に必要なのかも考える必要がありますね。

ご主人様は脳梗塞になられたという事で、新たに保険に加入する事は現在では難しいと考えられます。

ただお子様の学資保険には育英年金が付いているものだと思いますが、この保障も考えた上でどれくらい足りないか、または足りているのか判断する必要がありますね。

保障が足りない場合でも保険で準備するのではなく、貯蓄をしておくという事もリスクに備える事です。出来るだけ貯蓄に回すようにされるのも良いと思います。

お子様の保障も不安に思われていますが、お子様の場合、万が一亡くなられた時に、生活費などで困る方はいませんね。また一定の年齢になるまでは医療費も要りません。

学資保険は昔は貯蓄性商品として利率も良く、多くの方が利用していました。その影響で現在も多くの方が加入を希望されますが、現在は低金利の時代で貯蓄としては良い商品ではありません。

まずFP事務所などで将来のシミュレーションをされて、必要な保障額や貯蓄や運用に適している商品のアドバイスを受けられてはいかがでしょう。

不安ばかりを募って保険ばかりに頼ってしまうより、相談料を払ってでも適正な保障、商品を選択することで家計の節約も出来るのではないでしょうか。

保険
保障
学資
見直し
ライフプラン

評価・お礼

raruraru さん

有難うございました。
そうですね、子供の医療費は一定の年齢になるまでかかりませんね。
保険ばかり頼らず貯蓄も頑張ってみようと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険の見直しについて

マネー 保険設計・保険見直し 2010/06/05 23:07

初めまして。
夫 35才、妻 26才、子供 3才、来月第2子出産予定。
保険の見直しについて検討中です。アドバイスお願いします。

夫(会社員) 月手取り17万~22万
妻(請負業) 月30万~… [続きを読む]

raruraruさん (鹿児島県/26歳/女性)

このQ&Aの回答

今できることから順番に見直し 菊池 洋光(保険アドバイザー) 2010/06/06 01:15
保険の見直しについて 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2010/06/06 01:36
保険の考え方について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/06 09:00
奥様とお子様の保険は見直しましょう。 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/06 09:40

このQ&Aに類似したQ&A

第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
保険の見直しについて、教えてください かわママさん  2009-05-30 23:58 回答5件
月45000円の掛け捨て保険の見直し あすみさん  2009-03-20 14:46 回答5件
保険の見直しについて キュマンさん  2009-02-16 13:55 回答4件