海に浮かぶ恐竜橋 「東京ゲートブリッジ」 - 写真・作品 - 専門家プロファイル

株式会社フェスタコーポレーション 代表取締役社長
東京都
公認不動産コンサルタント
03-5911-7200
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家写真ランキングRSS

対象:不動産売買

アヤメ
野口 豊一
(不動産コンサルタント、FP)
141年前の『品川駅』
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

閲覧数順 2018年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海に浮かぶ恐竜橋 「東京ゲートブリッジ」拡大

120 good

2012年2月開通の「東京ゲートブリッジ」。

東京の若洲と中央防波堤外側埋立地を結ぶ橋ですが、恐竜が向かい合っているような形状をしていることから別名「恐竜橋」とも呼ばれています。

この写真は、陸からではなく東京ベイクルーズの船のデッキから橋の真下を通過したところで都心をバックに撮影しました。

太陽光発電システムを導入している、きれいなライトアップはLED照明で、東京タワー、レインボーブリッジ、横浜ベイブリッジなどを手がけた照明デザイナーの石井幹子さんが手がけているそうです。

この場所は羽田空港に近い為、橋の高さに制限があるのと同時に大型船の運航も見据え、桁下の高さを確保しなくてはならないので、吊り橋や斜張橋ではなく三角形に繋いだ鋼材を組み合わせたトラス構造の橋が採用されました。

全長2,993m、海面からの高さは最大87,8mの巨大な橋です。

東京港や都心を海側から一望することができ、右手に東京スカイツリー、左手に東京タワーと今までは見たことのない景色に出会えます。
(撮影/後藤 一仁)

■『東京で家を買うなら』100冊読むよりこの1冊!→ http://www.amazon.co.jp/dp/4426118581/