東京・渋谷 「ヒカリエ」 - 写真・作品 - 専門家プロファイル

株式会社フェスタコーポレーション 代表取締役社長
東京都
公認不動産コンサルタント
03-5911-7200
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家写真ランキングRSS

対象:不動産売買

141年前の『品川駅』
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
スタッフ写真
山田 大史
(代表サポーター)
行政書士事務所
山田 大史
(代表サポーター)
二子玉川公園 - STARBUCKS -
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

閲覧数順 2019年06月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東京・渋谷 「ヒカリエ」拡大

88 good

2012年4月26日オープンの 渋谷「ヒカリエ」。

ここは今から半世紀前、「都内初のプラネタリウム」や当時は画期的だった大劇場「パンテオン」をはじめとした複数の映画館などがあって当時の多くの人たちに革新的な影響を与えた、かつての「東急文化会館」のあったところです。

「昭和40年男」かつ「東横沿線生まれ」の私にとって、この場所はとても懐かしく、渋谷駅からの連絡通路を渡る雰囲気にノスタルジックな想いさえ感じます。DVDもパソコンもインターネットも携帯電話もない、当時の青春時代は「プラネタリウム」や「映画鑑賞」に、とてもときめきを感じたものです。

その後、「渋谷」は若者の街「シブヤ」として発展してきましたが、一方で「若者が闊歩する街」、ゆえに「大人に似合わない街」とも言われてきました。そこでこの春「オトナの空間」というコンセプトで「Hikarie」が誕生したということです。

このヒカリエ、高層部に世界最大級の劇場空間があったり、レストランフロアが金土祝前日は午前4:00までの営業になったり、頑張っていますが、行かれた方は、この「オトナ」というコンセプトに対して、実際はどう思われましたでしょうか?