遺言・いごん - コラム - 専門家プロファイル

東郷 弘純
東郷法律事務所 代表
東京都
弁護士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

遺言・いごん

- good

民法上の遺言は,人の死後の法律関係を定める最終の意思表示をいう。遺言者(遺言をする人)の死亡によって,その効力が発生する。

遺言をするには,一定の判断能力が必要となる。通常,遺言の内容を理解し,遺言の結果を認識する能力が必要とされる。遺言作成時にこの判断能力が必要である。

15歳にならないと遺言はできない。

遺言者は,死亡するまで一度した遺言を自由に撤回できる。

遺言できる事項は法律に定められており,一例としては,誰が何を相続するか指定すること,推定相続人を廃除すること等が挙げられる。

遺言の方式については,民法の定める方式に従わなければ,遺言の効力は生じない。民法の定める方式の一例としては,自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言等が挙げられる。

このコラムに類似したコラム

ロケットストーブ ワークショップ 遠野 未来 - 建築家(2011/11/22 16:34)

明日は新月(*^^*) 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/12/02 18:06)

ランチ☆ 清水 まいこ - ピラティスインストラクター(2013/10/25 13:11)

子どもを自分の自転車に乗せる前に! 1 - 交通ルール編 - 池見 浩 - 消費者教育コンサルタント(2013/09/20 06:50)

全てのご縁に感謝して… 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/09/11 21:35)