面接 - 就職支援カウンセリング - 専門家プロファイル

木下 孝泰
ピースネット就活カレッジ 
神奈川県
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
今年度4月から本格的に面接を開始するという企業も珍しくありません。


そういう意味では就活の本番はこれからが山場とも言えるでしょう。



実際に面接をしていて、自己PRや自身の得意な部分は何かと聞くと


「コミュニケーション力です」 と答える方がいます。



まず、言われた方は  です



抽象的過ぎて伝わりません。突っ込んで聞くと


○サークルメンバーの異なる意見をひとつにまとめて皆が納得いく結論を導き出した


これは調整力と表現した方が



○どんなタイプの人とでも上手く付き合っていく事ができます


相手の言う事に合わせているだけでは



そんなやり取りの中でこちらが感じることは



コミュニケーション能力  ない方だなと・・・




良い悪いは別にして、ポピュラーな例は


・責任感が強いです

・行動力があります

・リーダーシップを取ることができます



なんにしても、面接では限られた時間の中で、相手に、より具体的に伝えることができるか!


が、ポイントになります。




また、何社も落ちた方の面接時の感想・・・


・ヘマはしていない


・悪くなかったと思う



これって・・・


面接官の顔色ばかりうかがって、自己アピールができたと言えるのでしょうか?



なにも奇抜な事をしなければならない! 



とは思いませんが、しっかりと相手に印象を残し、



この人を取りたい




と、思わせる事ができなければ面接の成功とはいえないでしょう。




当たり障りのない受け答え




で内定が勝ち取れる世の中ではない事だけは確かでしょう。





このコラムに類似したコラム

実録!個別相談レポート:Aくんの場合(2) 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/10/14 14:52)

自己PRが書けないと泣く相談者にラブコール・・・(文月) 栗原 那桜 - キャリア研修コンサルタント(2014/07/31 13:16)

【ご案内】就活を控えた女子学生を応援するセミナー 佐々木 丈裕 - 面接対策コンサルタント(2013/11/05 23:00)

【2015卒】”達成感ズレ”に注意しよう 佐々木 丈裕 - 面接対策コンサルタント(2013/10/30 22:42)