Dr.Dのさらに通じやすい英語の話し方を目指せ! - 英語の発音 - 専門家プロファイル

Dr.D
VAPY英会話・留学部門責任者/プロデューサー
神奈川県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)
山中 昇
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Dr.Dのさらに通じやすい英語の話し方を目指せ!

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語の発音
発音上達のコツ

これまで、単語単位での発音だったのを、今度は文章単位での発音について、少しつづってみます。


更に英語を通じやすくする為に、ここに二つのポイントを紹介します。


Syllable timed language (単語に含まれるアクセントの位置)

Stress timed language (単語や文章の中で特に強調する所)


Comfortableだと、この太字の二カ所にSyllable(シラボル)がつきますね。
そして、特に強く発音する始めのCoがStress(ストレス)という事になります。

これが文章になると、下の太字の部分がStressとなり、
文章に流れとリズムを作り、さらに聞き取りやすくします。
Wow how comfortable lying on the fresh snow.

 

私達が普段、日本語を話す際にも、一語一句はっきりと聞き取っているかと言われればそうではありませんよね? 
英語だってそうです。

ネイティブスピーカーは、主にこのSyllable(シラボル)とStress(ストレス)が作り出す、
文章全体の流れやリズムを自然に聞き取って、理解をします。


例えば、昨日コメントを頂いた方の
を挙げてみますと。

I am going for a walk.



と言ったところ、

I am going firework に聞き取られたそうです。
(ちなみにこれは文法的に間違った英語ですが、それでもそう聞こえたみたいです)



でも、これを単語の頭の全てにストレスを置いた場合、どう聞こえるか、ちょっと自分でやってみて下さい。
確かに、"I am going firework"に聞こえなくもありません(笑)

これを、下の太字の箇所だけ強く発音し、あとはテキトーに発音してみてください。
I'm going for a walk.
きっと、こっちの方が断然伝わったと思います

要するに
言葉リズムが無いと、うまく聞き取れないわけですね



<最後にまとめ>
いっぺんにあれもこれも考えていては、英語を逆に話せなくなってしまいます。
まずは、ネイティブの人がどういう風にしゃべっているかをよく観察しながら、自分もそれに乗っかる様な感じで話してみてください。そしたら段々と発音はうまくなってくるハズです。なのでボチボチいきましょーや

Dr.D

 

英語の発音が1分でよくなるDr.Dのブログ(毎日更新)

http://ameblo.jp/daikisoulcafe/

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
この記事をツイッターにReTweetする

このコラムに類似したコラム

どうやって英語のスピーキング力をあげたらよいか? Ito Hika - 英語講師(2013/08/21 20:00)

英文法のはてな?~動詞編~ 竹田 舞 - 英語講師(2011/06/13 18:37)

"Me too"は危険な言葉! Dr.D - 英語講師(2010/08/31 17:08)

Dr.Dが実践した最強の英語発音上達方法とは! eps.02 Dr.D - 英語講師(2010/08/18 16:40)