長引く夏疲れ、解消しながら痩せる方法 - コラム - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長引く夏疲れ、解消しながら痩せる方法

- good

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。

暑さにダルさや疲労を感じる夏の日々から
過ごしやすく変わっていく秋の日々。
気候は過ごしやすくなる一方で、
なかなか抜けない夏の溜まった疲れ。


これがなかなか抜けずに、
寝ても疲れがとれない
1日中常に疲れている
何をするにもやる気が起きない
毎日そんな状態が続いているあなたへ。
今日は夏から引きずる疲れの解消方法

これらはダイエット的にも深く関与し
体脂肪を分解できない原因にもなる。
同じ生活でも、大きく差が出てくることで
その積み重ねはとても大きいもの。
そのため、なるべく早めにリセットし
損をし続けないようにしていきましょう!



秋に残り続ける疲れ、その原因は?
午前中はテンションが上がらない、
寝ても疲れが抜けずに、寝つきも悪い、
またそれに忙しさもたたり、
気持ちに余裕もなくなってくる。
そもそもになぜ?
疲れが溜まり続けてしまうのか?


この理由は体水分の大幅な減少にあります。
夏場はご存知の通り、
自然に大量の汗をかきます。
それにより体から水分と同時に
多くのミネラルが消費されていく。
すると身体ときては危機を感じ、
なるべく水分を溜め込もうと作用します。

それが季節が変わる秋の時期も反映し、
身体は継続して水分を溜め込もうとする。
しかし、日照時間の低下や気温の低下により
今度は使われる水分が少なくなっていき
大量に体内に水分が溜め込まれていく。
これにより、
血液内の水分ーミネラルバランスが崩れ
身体の機能を整えるミネラルが足りない
という状況になってしまいます。





脂肪分解の要!筋肉の働きの低下
体の約60%は水分で構成されています。
そして筋肉は最も多く約70%が水分です。
体内に水分量が増えること自体は
身体や筋肉の機能を高める上で効果的。
しかし、そこに必要なミネラルがないと
筋肉の機能である伸び縮みが
うまく行われなくなります。



筋肉は伸び縮みをすることにより
血液や栄養を全身に運ぶ
老廃物の排出を促す
脂肪を分解して消費する
これらの役割を果たしています。
この伸び縮みが少なくなることで
筋肉の機能が低下していき
本来無意識で行われる役割が少なくなる。

これが疲れがなかなか抜けない主原因、
そして、同様に痩せづらさに繋がってしまい
日常にもダイエットにも
マイナスに働いてしまいます。。
逆に言うと、この原因され取り除ければ
この慢性疲れや痩せづらさから
抜け出していけるということ。
漠然とした疲れというのは
必ずこのように理由があります。

それを取り除くことで
快適な体調や順応に痩せる体質は取り戻せ
生活にもダイエットにも
プラスに働いていきます。





長引く夏疲れ、解消しながら痩せる方法
具体的にこれからすることは、
筋肉の伸び縮みを増やしていくこと。
筋肉は身体で最もエネルギーを使う組織。
これはカロリーだけではなく、
水分やミネラルも同様に消費します。
そのため、
水分ーミネラルバランスが崩れると
筋肉自体伸び縮み機能が低下してしまう。


筋肉は使わなければ減る性質があるため
これにより、
大きなカロリーを消費する筋肉ほど
その機能が低下していきます。
これが起こってしまうと、
血流量も少なく、体脂肪の分解も少ない、
と疲れも脂肪分解も何も進まなくなる。

そのため、真っ先に行いたいのは
これらの使われなくなった
大きな筋肉を伸び縮みさせることです。
季節的にも食事量は増えていく。
それに比例してミネラルや水分も
充分に摂れていく。
しかし、それを使う筋肉が少ないと
消費されることもなく排出される。
つまり、ずっと疲れが続いてしまう。
だからこそ意図してリセットすること。
慢性の疲れを解消し、脂肪分解も増やす
これからの時期に不可欠なものとなります!

長引く夏疲れ、解消しながら痩せる方法

仰向けになり、両膝を90度に曲げます。
片方の足を浅めに組みます。


右足を乗せた場合は、
下半身全体を左方向に倒します。
この時肩は地面から離れないように
注意しましょう。

地面につく手前で止め1秒キープ
まずは同じ側を6往復行いましょう。
終えたら脚を入れ替え、
反対側も同様に繰り返します。

足を組み下半身ごと捻る
→主に消費カロリーが大きく
真っ先に機能が低下していくのは
背筋を伸ばす筋肉と、
体をねじるための筋肉
です。

これに値するのが背中ーヒップの姿勢筋
そしてその周囲の深層の筋肉
この動きでは
それらの部位が刺激されていきます。

筋肉は一度刺激されると、
無意識下でも働くようになり
日常生活の中の活動に反映します。
そのためこのように
意図して刺激することが必要です。


立った姿勢。
両手に一枚のタオルを持ちバンザイ



姿勢をキープしながらかかと歩きをします。

膝を曲げないように注意し、
腰から脚を持ち上げる意識をしましょう。
40〜60秒間繰り返し続けます。

バンザイをキープ、かかと歩き
→先に刺激した姿勢筋、捻る筋肉を
全身の筋肉と連動させて使っていきます。
バンザイ姿勢では姿勢筋
歩く動きではねじるための筋肉が
それぞれメインに刺激され、
それ以外の周囲の筋肉も
動員されて働きます。

日常生活のメインの動きは立つ、歩くこと
筋トレなどの刺激は、
最終的にここに繋げることで
筋トレ効果が日常に反映してきます。

これらにより、夏→秋の体質変化による
血流不足が解消されていき
疲れの解消、太りやすさの解消
合わせて行われていきます。


今感じている身体の不快感、
それには必ず理由があります。
それを順序立てて取り除くことで
必ずその状態から抜け出していけます。
今直面しやすいこれらのこと。
その解消にぜひお試しください。


季節は過ごしやすい時期なのに、
疲れが抜けない、体が重い、痩せづらい、
何十苦にもなり悩まされている、、
そんなあなたはご参考にしてください。



「書籍第2弾でも!
印税還元モニター開始!」

(詳しくはこちら↓
続!体幹リセット【本の印税。裏の真実】)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【特別枠!マンツーマン受講】
(第2弾還元モニター枠は10名→3名で終了!)

もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!2018.8月~2019.7月!新773件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法

(↓クリック)
8月まで多くのご応募ありがとうございました。
新枠10月は若干名ご調整しているので
受講を考え中のあなたは
今すぐお問い合わせください。(9/20更新)
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット




過去の不安から抜け出せない。
そんなあなたへ。

【9/21~9/30の9日限定】
【完全無料】
脳科学と神経言語プログラムから
ダイエット用に特化された
「脳科学・行動心理学動画」

~米国NLP(脳科学・心理学)協会公式~


ダイエット以前に、、、
ダイエットを始めたいのに始められない
目標が明確に決まらないから動けない
決意して初めても全然続かない
だから将来への不安が増えていく
自分に自信がなくなっていく

そんなあなたへ。
その一歩を踏み出すきっかけになる
4つの無料動画です。
無料視聴で12個の無料特典ももらえるので
ぜひ観ててみてください!


(↓クリック)
【完全無料】脳科学と神経言語プログラムから
ダイエット用に特化された
「脳科学・行動心理学動画」





書籍第1弾の印税は、
今年7月時点で無事に還元。

そして、続く10月からも!
第2弾で頂いた印税を、
ご受講料に50%還元させていただきます。

1弾に比べ、そのほとんどが
海外出版の準備で先行投資に宛てたため、
申し訳ございませんが、
極少数のご受講枠に限らせていただきます。

夏にご検討いただいていたあなたへ。
また、タイミング的に合わなかったあなたへ
ぜひこの機会にお早めにご連絡ください。

書籍で届けられて得られた利益は
まだ見ぬあなたのために還元。
それを通じて、あなたの負担を少なく、
そして体型の悩みが無くなることを
心より楽しみにお待ちしております!


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー