アクセス数という虚構に付いて(障害・不具合という言葉は便利なマニュアル言葉です) - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アクセス数という虚構に付いて(障害・不具合という言葉は便利なマニュアル言葉です)

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

一昨日、アメーバブログの方で皇室に付いて触れた記事を書いた後、深夜から私を含めて一部の人達のアクセス数がゼロになるという不可解な障害が発生しました。

 

ですので昨日の朝は、その不可解な流れに付いてブログで書かせて頂き、それを投稿した直後、アメーバブログのスタッフの方から「アクセス数がゼロになる障害について」という連絡が入りました。


今回の件に限らず、私はスタッフの方が良くお使いになる「障害」「不具合」というマニュアル言葉を信じてはおりませんので、アメーバスタッフさんに今回以下の様なコメントをさせて頂きました

 

     ↓     ↓     ↓

 

★【アメーバブログスタッフさんに向けたコメント】

 

本当に障害・不具合なのでしょうか? 私には今回のアクセス数の不具合は、背後に大きな組織を持つ運営者側の意図的、且つ作為的なものだと感じます。

 

何故ならアメーバさんからは過去の(特に政治的なものに触れた)記事を、書き手に気付かれない様に姑息に勝手にこっそり削除されるという事を私は何度も経験させられておりますから、今回の件も私は信用していません。

 

「障害」「不具合」という言い訳は、実に都合の良い表現ですが、情報操作の為にそういうマニュアルが存在する事も私は承知しています。

 

 

(※そしてその後、案の定他の利用者の方達からアクセス数に関しての矛盾や、こういう障害がアメーバブログは多過ぎる等の指摘が沢山ありましたので、再度コメントさせて頂きました)

 

 

アクセス数を操作している事がバレバレですね

 

一般人がタダで利用できるものというのは、大きな組織が大衆を誘導し洗脳する為にイメージ操作(アクセス操作)をする事は、私は最初から了承済みです。

 

障害・不具合という便利なマニュアル言葉で、本当はアクセス操作をしている事を誤魔化す手法も、スタッフの皆さんには当たり前になっているので、感覚が麻痺なさっておられるのでしょう。

 

 

そうしましたら、その私のコメントを読んで、私のブログにコメントを下さった読者の方がいらっしゃいましたので、私は以下の様な返信コメントをさせて頂きました。
✿_(_✿_)_✿

  

     ↓     ↓     ↓

 

★【私のブログにコメントを下さった読者の方に返信したコメント】

 

コメントありがとうございます。

 

私も色々な方向から私達に隠されている宇宙や地球、そして世界や日本の本当の歴史というものを勉強して来たので、今の日本の状況というものを理解できている一人ではないかと自負しています。

 

アメーバブログを始めとして、こうしてタダで利用できるものは全て、お上の権力者達が私達を支配(イメージ操作・情報操作含む)するという意図を持って創設したものであるので、私はアクセス数の操作に付いては最初から「そういうもの」としてクールに受け止めています。

 

ただ傍観者にはなりたくありませんので、自分が何かされたら、キチンと自分の言葉で公にして伝えるという事は今までもして来ましたし、これからもして参ります。(笑)

 

でもそれをしたからと言って、アクセス数が増えたり順位が上がる事には繋がらないという事も私は熟知しているので、そういう期待も致しません。(笑)

 

大事なのは「実質読んで下さる方達」ですからね。
表面的な数字は消された所で、読んで下さる方は読んで下さっているのですもの。

 

表向きな数字では隠されてイメージ操作をされていますが、でももうかなりの人達がこの世の真実に目覚め気付いていると私は思いますし、その様な方達はその様な捏造操作に誤魔化されずに、真っ直ぐ真実の情報にご縁が有るのだと思います。
(^^✿

 

 

 

以上、私が日頃感じている「アクセス数という虚構」に付いて書かせて頂いたコメントをご紹介致しました♪♫

☆_(_☆_)_☆

 

今回の件に限らず、この世で表に出て来る数字というのは、殆どが「支配者層(裏に隠された大きな組織)に取って都合の良い様に操作されている」と思って間違いありません。

 

そんなものに一喜一憂したりして踊らされない様に、これからの時代は私達一人一人が本物・本質を見極められる感性と知性を自分自身で養わなくてはならないのだと思います。

 

大衆が飛び付くもの(数の多さ)が真実とは限りません。
何故ならこの世では量と質というのは、大体反比例するものだからです。

 

本当に質の良いもの(本物)というものは、そんなに数は多くはないというのが真実です。
魑魅魍魎、玉石混交のこの世の中では、まだまだ真理を説く人間は疎ましがられるというのが現実なのです。

 

この現実を変えて逆転させるには、やはり個々に感性を磨いて「本物を見分けられる人間にそれぞれが成って行く」という事しかないのだと私は思っています。

( ・・)~☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

 

可愛いな~~~ぁ♫ラブ♡

 

動物は人間の様な邪気が無くて良いですねぇ!

心がホッと癒されまする♡

(*^^*) ~ ♡

 

 

 

 

 

        

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年