大学受験 高3高卒生に必ず伝える英語長文の予習・復習の仕方 - 英語教室 - 専門家プロファイル

Language School ~航~ 代表
東京都
英語講師
03-3590-5056
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大学受験 高3高卒生に必ず伝える英語長文の予習・復習の仕方

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語教室

受験生がよく訪ねてくる質問の一つに

 

英語の長文の予習・復習はどうしたらいいですか?

 

というものがあります。

 

高3生・高卒生に関しては以下のように伝えています。

また講習のときには必ず文書にして渡します。

 

 

予習の仕方(授業の前にやれる限りやってみて下さい

 

まず時間を計って解答してみましょう。目安:(長文ごとに伝えています。)

 

以下の3点を順不同で構わないので確認してみましょう。

 

(1) 英文の構造:文型や修飾語・単熟語・構文を押さえる

(最初の2つは構造分析のプリントをあらかじめ付けておきました)

 

(2) logic/rhetoric の確認: 文と文の関係パラグラフとパラグラフの関係を捉える

    

(3) 解答の根拠をしっかり考えてみる (論の展開から、パラフレーズ、矛盾、ずらし等)

 

復習の仕方

授業で理解したと思ったところが本当に理解できているか確認してください

 

音読(サイトラ・ストレート) : 黙読 = 5 : 1  くらいで憶えるくらいまでtextsを繰り返し読み、「英語そのもの」も吸収しましょう。

 

 

やれる限りやるというのがポイントです。自分の

レヴェルが上がれば自分でやれることも増えてき

ますし、時間もかからなくなりますので、あまり

やる前に心配しすぎないでください。

 

僕は基本的に授業というものは確認のために受け

るものだと思っています。自分で出来る限りのこ

とを精一杯やる。自分では全て把握しているくら

いの気持ちで授業に臨む。そうすれば緊張感も生

まれます。正解をしていれば喜び・自信も大きく

なります。プロセスもあっていればより一層、喜

び・自信も大きくなります。一方間違えれば、

ショックも大きくなり、次に成長するエネルギー

となります。

 

こういう緊張感を持ってくる生徒にはより一層与

えたいと思いますし、伸ばして上げたいと思いま

す。まずは自分の頭と体を使ってやってみる。精

一杯取り組む。当面は当たってる当たってないの

問題ではありません。自分で頑張ってみたかどう

かです。

 

予習重視でまずは頑張ってみてください。予習が

上手くいくと復習時間は短くなっていきますよ。

つまり楽になるということです。予習しないで授

業に臨んでも、授業はあまり入ってこないし、復

習も大変でやる気しないし… こういう経験はあり

ませんか?

 

 

このような質問・疑問を含めてご相談があれば、

連絡してください。単なる少数サンプルの経験則

だけでなく、なぜそうするか、という理由も説明

いたします。

 



 



 

 

 

 

 
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Language School ~航~
http://lswataru.com/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-30 ファースト日野ビル2F
TEL:03-3590-5056
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 


引用元:大学受験 高3高卒生に必ず伝える英語長文の予習・復習の仕方

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 英語講師)
Language School ~航~ 代表

先にある本来の目的に向かっていける力とやる気を引き出します!

Language School ~航~には下は6歳から上は84歳まで様々な生徒が通っています。一見ばらばらに見えるものも、実はつながり合っています。言語を通してそのつながりをさらにすばらしいものにできるように、皆様のご要望に応えていきたいと思っています。

03-3590-5056
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。