最後のアドバイスを実行した、その後 - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年12月15日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最後のアドバイスを実行した、その後

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

皆さん、「アラフォー合コンから始まった恋」のお話を覚えておられますか?
その名の通り、「アラフォー合コンから始まった恋」のお話です。
http://archives.mag2.com/0000052108/20160328120000000.html

この後、恋愛教室PREMIUMでは3度に渡って経緯をご紹介しています。
・2月16日号 No.683/「アラフォー合コン。その後のアタック!」
http://dr-martin.jp/blog-entry-875.html

・3月 1日号 No.685/「婚活をする時に大切な姿勢&徳山さんのその後」
http://dr-martin.jp/blog-entry-902.html

・7月26日号 No.704/「最後のアドバイスを実行するとき」
http://dr-martin.jp/blog-entry-960.html

軽くまとめてご説明しますと、1月末、徳山さんはアラフォー合コンに行きました。30代以上になると合コンで結婚相手を見つけることは、難しいのですが、この時は珍しく良い男性と知り合うことができ、無事交際が成立したのです。ただ、この彼には、1つだけ問題がありました。それは「ものすごく面倒くさい男」であること!

「俺、結婚考えてないから、別れた方がいいと思う」
「本当に俺なんかやめて、他にいい人探した方がいいよ」

こういうLINEを毎日送ってくる感じです☆ 「それって、いい男って言うんですか?」と聞こえて来そうですが、それに自分が対応できて、向き合ってくれているなら問題ありません。しかし、7月の連休でこんなことがありました。

<メール>----
今日会う予定だったのですが、たった今「明日にする?」と連絡がきました。私は「明日も予定あるんでしょ? 今日会いたいなぁ」と返信したところ、

「私に付き合わせて申し訳ないから、また日程連絡します」
「明日以降にしましょう。カレー楽しみにしてます」
「午前中から居ないから申し訳ないっす」
「また連絡しますね。一旦、おやすみなさい」

と返信がきました。(LINEだから連発で来たのです) 昨日はカレーを作り、ちょうど今、唐揚げも作って、会う時間の連絡を待ちながら準備しているところでした。私に気を使ってるようなことを書いていても、結局のところ、自分の都合だなと感じて悲しいです。

昨日アドバイスいただいたこと、するタイミングですよね?先生、返信お待ちしております。
--------
昨日のアドバイスというのは、こちらです。

「本当にもうダメだ」となるまで頑張りましょう。そして、
本当にもうダメになったら「わかりました。別の人を探します」と伝えましょう。


そして、7月20日頃、徳山さんは彼に別れを伝えたのです。

その一週間後、彼にLINEをブロックされてしまったのですが、「8月末までは落ち着いて待ちましょう」とお話していたのです。(この時の彼の心理、詳しいお話は No.704に掲載してあります)

というわけで、今回はその後をご紹介したいと思います。
復縁できたのか、できなかったのか……乞うご期待!

◆ 彼の真意を見抜け! ◆

LINEをブロックされたのは7月末でした。それから暫くは何もなく、8/12に彼からショートメールが届きます。

「荷物は処分して良いのでしたら返信しないでください。ご必要な場合は空メールしてください。玄関前に置いておきますから」

原文のままです。相変わらず嫌な言い方だなぁ☆ これを見た徳山さんは「もう話し合う余地も無いでしょうか?やっぱり諦めたくないと思ってしまいます」と僕にご相談なさったのです。

さあ、皆さん!彼はいったい、どういう心理でこのメールを送ってきたのでしょうか?これが正解できる人は、かなり相手の心理を読むことに長けておられます!この彼の心理を読んでみましょう。







はい、まず彼女のように真に受けてしまうと不正解です。多くの人は、彼女のように思ってしまうと思いますが、そんなワケないのです。

まず第一に、話し合う余地がないなら、自分から話をしてきません☆

第二に「本気で別れようと思っている人だったら、どうするか」考えてみましょう。そう! こんなメール送って確認するまでもなく、勝手に玄関前に置いて去るか、宅急便で送りつけるのです。そしたら、話し合う必要なくキレイに別れられます。

別れというのは、自分がやる気になったらできるのです。相手に相談する必要は何一つありません。これを知っておくと、こういう場面で間違わないですむと思います。では、彼はどういう気持ちだったのかと言いますと……!!

徳山さんから「復縁したい」と言って欲しいのです。

つまり、ここでも彼は「そんなことないよ、と言って欲しい質問」をしているのです。(「そんなこと言わないで。私は復縁したいと思ってる」と言って欲しいのです) しかし、ここで、こちらから言っては彼を甘やかすことになってしまいます。復縁しても以前と変わらないか、もっと悪化するかのどちらかです。なので僕は、

1.無視する。
2.「私に何か言うことないんですか?お詫びのひとつも言えないんですか?」など、キツイ一言を言う。

これを提案して「どちらかと言えば、2が良い」とお勧めしたのです。

◆ 徳山さんの対応 ◆

その後、徳山さんはアドバイスを生かしてこんな返答をしました。

「私に何か言うことはないの? デート直前にキャンセルしてお詫びの一言もないのかな? 私は○○さんに会えるのいつも楽しみにしていました。だからとっても悲しかったです」

うん、これはとても上手に伝えられている例だと思います。言い回しが役立つと思いますので、皆さんメモを取っておきましょう☆感情的にならずに、気持ちを伝えられている好形です。

1.言いたいことを言った後に、
2.自分はあなたと会えることを楽しみにしていたこと。
3.「だからとっても悲しかったです」という言い回しが良いと思いました。

A:「会えるけど、遅くなってしまうよ」
B:「遅くなってしまうけど、会えるよ」の事例だと、Bの方が印象いいですよね。
これと同じで「ネガティブな話、ポジティブな話」の順番が良かったのです。

そしたら……彼から一言「ごめんなさい」と返信が来たのです。僕はこれを見て、「ぐはぁ」でした。「もうちょっと謝りようがあるだろ~」と思うわけですね。

こういう彼の性格では、交際を続けてもやっぱり疲れることが予想されるので、「もうやめた方がいいと思います」とお伝えしました。しかし、彼女のホンネは復縁したい。そこで、最後に会うことになりました。

これが8月15日の話です。


◆ 結果は……。 ◆

9月3日(土)、恋愛教室のお茶会で徳山さんにお会いしました。

「徳山さん、それで彼とはどうなったの?」

「えっ!? 先生、メールしましたけど!」

「へっ? 届いてないよ~(^^;」

「だからかぁ~。先生から何も連絡がないので、あたし今日は来るのが怖かったんです」

「???」

「結局、復縁できました!(^o^)」

「わあ、そうだったんだ~!おめでとう!! よかったね~(*^^*)」

「最後に“やめた方がいい”って仰ってたから、復縁して怒られるのかと思ってたんです(笑)」

「そんなの怒るワケないでしょ~(笑) いやあ、よかったねぇ! いつ戻ったの?」

「8月21日です」

「うわっ☆“8月末まで待って”って言ったのが当ったねぇ!」

「はい! その通りだったので、びっくりしました(笑)」

「……っていうか、メールはどこに行ったんだろう?(笑)」


で、迷惑メールフォルダを調べたら……ありました! サーバ上で彼女のメールが止まっていました☆

<メール>---
こんにちは!彼との件でご報告です。結論から言いますと、21日に彼と会い復縁することになりました。

メールで彼に「やり直したいと思っているの?」と聞きました。NOだったら、わざわざ会う必要もないと思っていましたが、「やり直したいと思っている」と言われたので会ってみようと思いました。別れの原因となったことについて話し、彼の言い分も聞いたうえで、彼は私の話に納得して「ごめんなさい」と言ってくれました。

あと、私は将来、結婚を考えていることを伝えました。彼は「離婚してるから自信がない。大切なことだから、今ここでハッキリ返事出来ない……」と言っていました。私も「それなら、お付き合い出来ない」と平行線でしたが、最終的には、前向きに考えてお付き合いを続けましょうとなりました。

結婚については、100%納得のいく返事ではありませんでしたが、今後は、彼の行動をみて、私も将来のこと考えたいと思います。
もちろん頑張りたいと思います! またよろしくお願いします。取り急ぎご報告まで。
-----

うわははは! 彼の「離婚してるから自信がない。大切なことだから、今ここでハッキリ返事出来ない……」っていう言い分は、例のアレ!「今度付き合うときは結婚を考える時だから、安易に付き合うとは言えないんだ」という、やめた方がいい男子のセリフにそっくりですね☆

うーん、さすがヘタレな男。 ←人の彼氏捕まえて、ヒドイなぁ。

まあ、彼の場合は、

1.そういう部分があるのはわかってる前提だし、
2.付き合うことには向き合っているわけだし、
3.彼なりに、追いかけてきたので良しとしましょう!

ここで女性の皆さんに気づいて頂きたいのは、徳山さんの偉いところ。「自分は結婚を考えている」と伝えて、彼がハッキリしない間は「じゃあ、付き合えない」と言いましたよね。結果は、「結婚を前向きに考えて付き合っていく」とグレーになりましたが、

これって、中々言えることではないと思います。

本当によく言えたと思いました。

僕は以前から、お伝えしております。
「言うべきことは言わないと、必ず破局しますよ」と。

今回、何のために別れを切り出したのか。それを考えるなら、これは伝えてしかるべきことであり、今伝えないと、伝えるタイミングをなくしてしまうことだったのです。

◆ P.S.この後 ◆

ここでほとんどの人は、「復縁できたぁ~、よかったぁ~」チャンチャン!と終わってしまうのです。そして復縁後、1ヶ月くらいは関係が改善されるのですが、その先、また同じことの繰り返しになってしまうのが実態だったりします☆

では、どうしたらいいのか。
徳山さんの場合は、「結婚を考えてくれないなら付き合わない」というスタンスを
出しましたね。これをないがしろにしないことです。そこでこんな提案をしました。

「ここ最近、どちらかの誕生日はありませんか?」

「いえ、ないんですよ~。どちらも半年以上先です(>_> http://www.mag2.com/ranking/ranking_mmap.html

毎週3~4つ程度のコンテンツでお届けしています。
1か月分、毎週火曜日発行(第5週目はお休み) 税込540円です。
ご購読の初月は無料でご覧になれますので、よかったらぜひご覧くださいね!

ご案内 >> http://www.martin.ne.jp/school/premium.htm

※クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
 office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。

────────────────────────────────────

○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
 http://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
 http://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
 
 初めての方は、こちらから会員登録をしてご利用下さい。
 http://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm

────────────────────────────────────
■発 行  マーチン先生の恋愛教室 http://www.martin.ne.jp/
■著 者  恋愛相談師マーチン

┌──┐   hope your Mail…
│\/│  owner@martin.ne.jp
└──┘
Copyright (C) Since 2000 Martin's Love School All rights reserved.
────────────────────────────────────

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。