特使や大使で観光活性の戦略とは? - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年11月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

特使や大使で観光活性の戦略とは?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話




出身の有名人や県人会に頼むことが基本のスタートとなりやすいですよね。

観光の予算でスタートしてもゴールは広域連携とか企業誘致とか地元企業のグローバル化とか女性や若者の働く場所の創造とかに設定すると上手く予算が活用できると思います。

そういうゴールが明確であれば依頼しやすいし応募もテーマに沿って絞れて情報流通も明確になりリリースも手垢のついたゴールデンプランばかりになることもないでしょう。
とかくプランニング会社はネタづまりになりがちです。クライアントに視点が向きがちなので他者視線やマーケットインなんて一朝一夕に戦略できるものでもありません。

で、大学の先生を呼んだり地元の名士を呼んだりでメソッドでもない個別事象をただ一方的に聞いて実行支援なしのネグレクト企画が万延することになるのです。

その点、何もわからず行動する人は、なんらかの刺激や波紋をおこすので少なくともネグレクトにはなりません。

目標を年ごとに定めたらとりあえず人数ですよね。

あとは、自然淘汰で質が絞れます。戦略がぶれなければね(^_-)-☆

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム