新しいかばんに何をつめますか? - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

井門 隆夫
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)

閲覧数順 2017年08月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新しいかばんに何をつめますか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話



新年度を迎えようとしています。
自治体や行政は、
未来をみすえた
行政サービスの仕上げに
大忙しの日々
でしょう。


大河ドラマでは、
「真田丸」が放映されていて、
戦国時代から
徳川幕府へとかじをきろうと
している激変の時代に
まさに
中小企業の経営者は
なにをどうして
生き残っていくか?

なんて
思われる方も
いらっしゃるでしょうね。


どの時代も
人間のやることや
考えることは
かわりばえのしない

状況です。


環境が
情報社会へと
パラダイムシフトに
かわっていっても
それは変わりません。


情報社会に変わって
なにが
変わるかと言えば
格差が広がり
みえない
封建制度が
しかれてしまう
ことかも
しれません。


固定観念で
馬車馬のような状態
では
このような時代では、
なにかに
突入してしまうのは
おわかりですよね。


年度がわりで
新しいかばんを
買うように

そこに何を詰めるか
集中するかは
楽しみながら
定期的に
詰め直す機会が
必要
です。


くたくたになった
古いかばんの
ままでは、
新しい顧客も
新しいアイデアも
新しい行動も
もれたり
まがったり
するかも
しれません。


思い切って
なにが入っているか
一度全部だして
見てみましょう。



案外、
ごみがたまっているかも
しれません。


イノベーションは
刷新することに
恐怖するのではなく
ゆうなれば
古いかばんから
新しいかばんに中身を
いれかえるようなもの
です。


いかがでしょうか?



◆新規事業立ち上げ・PR・ブランディング・業務や組織の改善、IT経営のご相談は、こちらから
http://www.j-holodecks.com/Pages/contactus.aspx

◆ケースメソッド式リーダーシップ研修・セミナーのご依頼はこちらから
SBマーケット
http://market.sbrain.co.jp/SearchTeacher/mode/detail/id/K0000009014/


【個人の方向け、2月、電話相談 お試し1回」プレゼント!】ボイスマルシェ新規会員登録で、4,320円分の仮想通貨プレゼント!
お試しコース(25分)なら「1回無料」で体験頂けます。

【自分にご褒美♪バレンタインキャンペーン】
2016年2月1日(月)~2月15日(月)

期間中に新規会員登録された方に3,240円分の仮想通貨をプレゼント。
お試しコース(25分)1回分を無料で体験頂けます。

■キャンペーン期間:
・2016年2月1日(月)0時00分~2016年2月15日(月)23時59分まで
https://www.voicemarche.jp/campaigns/15
<税込3,240円分の仮想通貨(3,000マルシェフラン)の使い方は2種類>

●お試しショートコース(25分)で使う
→ 1回無料で受けられます。

●メインコース(55分)で使う
→ 3,000マルシェフラン分の割引として使えますので、
  差額分の9,000マルシェフランをご自身で購入頂き、
  カウンセリングを予約してください。(1,000マルシェフラン=税込1,080円)

※カウンセリング料金は、お試しショートコース(25分)が3,000マルシェフラン、
 メインセッションコース(55分)が12,000マルシェフランです。
※同一の専門カウンセラーのお試しコースを2回以上受けることはできません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム