習い事って子どもにさせた方がいいですか? - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

井門 隆夫
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

習い事って子どもにさせた方がいいですか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話




ワーキングママさんで、
お子さんが小さい方から
そんな質問をいただくことが
あります。


いいと思うよ~
って、人を見て答えます。



その基準は、
乳幼児期に愛情で
承認欲求を満たした
状態の家族か?

という点です。


習い事は
・自分の好きなことに
集中して取り組める
・努力で乗り越える体験が
できる
・継続して何かを続ける
習慣ができる
・目標のない状況でも
どう行動できるかを体験できる
・どこまで自分ができるか
自分を信じる訓練ができる


という点で
3歳からでもスタート
できる
と思います。

ただし、
「愛」のある家族に
限り
です。
「エゴ」で拘束する
状態での習い事は
家族崩壊ですからね。


松岡修造さんが
「次に叩く一回で、
その壁は
破れるかもしれない」

といっていますが、
回数や
決められたフォーマットを
こなしているだけでは
ふんばれない時が
あります。


なぜ、がんばれるのか?


その時、
あきらめないためには、
幼いときの
自分を信じる基礎が必要
です。
いつでも基礎は獲得
できるのですが、幼いときの
方が、コスパよく獲得
できるので。


習い事や親の手伝いで
獲得した「体験の記憶」が
ひとつの財産
となるでしょう。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム