ITが苦手って、それ自慢? - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
宮崎 隆子
宮崎 隆子
(メンタルヘルスコンサルタント)
宮崎 隆子
(メンタルヘルスコンサルタント)
村本 睦戸
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年04月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ITが苦手って、それ自慢?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話




「いやあ、ITは苦手なんですよ」
「ITでは伝わらないですよね」

と言う言葉を
名刺をみれば聞くたびに
昔を思い出す。

「優秀なひとなんですよ」と
わたしのことを
紹介してくれた男性に、
開口一番
初対面の男性に
「頭のいい女性は苦手で」

といわれた頃。

今であれば
セクハラ発言なのだろう。


まあ、
20年前以上なんて、
セクハラ
パワハラの嵐で
気にしていたら
ウツなんてもんじゃない。


それと同じに
相手のことを
自分のはかりだけで
平気でこころない
発言をする人が増えた。

しかも
いかにもそれが
知的であるかのように
卑下しているかのような口調で


それって
自慢?




こころのバリアーが
年々高くなっていく。
口調も声高だ。
少しでも
メジャーでなければ
少しでも
価値感が違えば
拒否して
閉じこもる。


そうしていれば
天候がいつか変わると
信じているかのように。

価値感の転換の
スピードが
ジェットコースターのように
早くなっている
昨今、
拒否することが
どんなにリスクの高い
行為となっていることか。

もし、
リスクをとりたくなければ
自分と違う考えに
まず、
耳をひらくほうがいい。

無料でできる投資だ。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム