シンプルな表現がなぜ大事と言われるか? - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シンプルな表現がなぜ大事と言われるか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話






伝わりやすいからそして、伝言ゲームに耐えられるから
大量生産、大量消費の商品設計の時にはそれが良かった。簡単にマネジメントできるし、何より製造が省力できる。
一方、真似しやすい真似されやすいというデメリットはあったが法律が守られてきた。というこで、重要だった。
しかし、時代は「価値観の多様化」小ロット多品種生産へと変化を迎えると、付加価値と顧客満足度の向上が求められる
となるとシンプルであることは、むしろリスクが高くなった。
・複雑なストーリー・属人性の高い製法・一部にしかわからない専門的な教養・情報流通の透明性・安心、安全の追跡性これらの要素が今時の少人数のお金を持っている人が支払う価値となった。
この価値をビジネスベースで伝え安い環境がネットやSNSの普及だ。市場が「外商」ベースでなくなり、問屋やデパートの価値が下がった。
すでに、一般レベルでもユニクロやマクドナルドの低迷が「シンプルの終焉」を象徴している。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム