テーマは、「スターバックスコーヒーのように、気軽に通える革命的なクリニック」 - 美容医療全般 - 専門家プロファイル

高輪皮膚科・形成外科 理事長 兼 院長 院長
東京都
院長 皮膚科医
03-6453-6955
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:美容医療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

テーマは、「スターバックスコーヒーのように、気軽に通える革命的なクリニック」

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 美容医療
  3. 美容医療全般

高輪皮膚科・形成外科のロゴマークが完成致しました。

キーワードは、「美・修復・再生・一流・革新」





友人のお悩みを聞くたびに、いつも思ってきました。

「病院に行けば、すぐに治るのに」
「医者に相談すれば、すぐにわかるのに」

友人は口々に、こう私に言いました。

「病院、嫌いなんだよね」
「病院、行く時間ないんだよね」
「病院行くほど、悪くないし」


敷居が高いと思う、病院への敷居が!


時代は変わります。

昔は「病院に行ったら、病人」という時代、「大学病院に行ったら、もうオシマイ」くらいの時代でした。


しかし、今は、ぜんぜん違う。

4人に1人がガンになる時代だけれども、ガンで多くの人が死なない。


早期発見・早期治療で、軽い症状のうちに病気をやっつけろ。

病気になる前にケアをしようよ。

年取ることだって遅れさせちゃえ。


そういう時代になってきていると思う。




「病院へ行くのはおっくうだ、行くと思うだけで気持ちが塞ぐ・・・」


それなら、やってみよう。

革命を起こしてみよう。




「鳴かぬなら、鳴くまで待てないホトトギス

高いなら、低くしようよ病院の壁



高輪皮膚科に来ると、元気になる!

先生に会うと、元気になる!

元気になりに、病院へ行こう!




そこで思いついた、究極のコンセプト。


スターバックスコーヒーのように、気軽に通える革命的なクリニック



スターバックスが全国にあるのは今や当たり前

けれども、昔、喫茶店に入ることは、当たり前ではなかった。

大人への入り口だったと思う。




ドアを開くと、マスター好みの音楽

マイセンの、カップアンドソーサ。

究極の珈琲と、贅沢な心地よい空間を味わう場所・・・ 喫茶店。




入りたいけど、敷居が高かった~!
(「子供はダメ!」 とピシャリと書いてある張り紙も、よくみかけた)



しかし、今や、どうでしょう。

スタバ、ドトール、タリーズコーヒー・・・

歩く角には、喫茶店。

「牛乳ではなくて、豆乳で、砂糖は抜きで、マイカップでお願いします」などという、ものすご~い我が儘にも、「バベーネ!」なぞと、軽快に対応してくれるという、時代。すごい。



ですからね、決めました!

上記のような、細かい処方に応えられるかは、定かではありませんが、、、

スタバの店長になります、わたくし!



GO FOR IT !!! (やってみよう!!!)

TRY AND ERROR !!! (うまくいかなきゃ、軌道修正!!!)



9月オープン!

「高輪皮膚科・形成外科」を宜しくお願い申し上げます。




ONE MORE COFFEE, PLEASE。。



↓ランキングに参加しています。クリックいただけますと嬉しいです↓
 


All About 美と健康のガイド、5月の最新記事
「傷あとを綺麗に治すために知っておくこと」が、公開されました。
よろしかったらご一読ください。




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 院長 皮膚科医)
高輪皮膚科・形成外科 理事長 兼 院長 院長

皮膚科医だからこそ提供できる質の高い美容医療を

皮膚科医として12年以上勤務した後、美容医療の道へ。豊富な臨床経験から裏付けられた“しのぶメソッド”は、患者様からの支持が厚く、気軽に相談に来る人も多い。また、最新の美容医療情報を積極的に発信中。

03-6453-6955
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。