モテたいならば間違った男らしさは捨てるべし!? - しつけ・身だしなみ全般 - 専門家プロファイル

コンドウタダカツ
チェンジングミー 
東京都
パーソナルスタイリスト

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:しつけ・身だしなみ

本多 里江
本多 里江
(パーソナルスタイリスト)
中井 ちえか
(イメージコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モテたいならば間違った男らしさは捨てるべし!?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. しつけ・身だしなみ
  3. しつけ・身だしなみ全般

こんばんはー!


またまた「モテ」について書いてみましょう。


女性に好きな男性のタイプを聞くと
「優しい人」「運動神経の良い人」「経済力のある人」
などというのはよく上位に入ってきます。


アンケートを行う年代が変わってもこのパターンは基本的には変わらないようですね。
同じくよく上位に挙がるのが「男らしい人」です。


男性の女性化が進んだと言われても
「男らしさ」はモテるキーワードの一つなのです。


ところで「男らしさ」とは何でしょうか。
筋肉質でマッチョな肉体ですか?


無精ひげの生えたワイルドな風貌ですか?
確かにそれも「男らしい」と称されることはありますが、
そこが重要ではないのです。


外見の好みはそれぞれあるので、そういう男らしさを求める人が多くいるのも事実です。
けれど外見ばかりを取り繕っている「間違った男らしさ」を追求している男性も多いのです。


例えば肉体ばかり鍛えていてもいざという時に
人を助けることが出来なければ「男らしい」と言うことは出来ません。


女性や高齢者が困っている時に助けたことがありますか?
あくまでも内面が重要なのです。


無精ひげも似合っていてこそ評価が上がります。
無精ひげに見えているように見えてもちゃんと手入れしていたりします。

自分に合っているのか、
本当に求めているイメージに近づいているのかを見極めなくてはいけません。
なかなか難しいですねー。


ではー。


-------------------------------

パーソナルスタイリスト・買い物同行しております

-------------------------------

 |  コラム一覧 |