創業塾ブーム。創業は新しい習い事? - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
江川 晴子
(イベントプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

創業塾ブーム。創業は新しい習い事?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話

創業塾には

大きく2つパターンがある。


先達の経験を聞いて、

仲間づくりをするパターン

あるいは

事業計画書を書いて、

融資を得るパターン


官公庁系の依頼は特に後者の

男性講師と金融機関・商工会議所

中小企業診断士のセットが多い。


でも、結構ニーズは

ちょっとずつずれていて・・・



「いい話を聞いてモチベーションがあがり

勢いでやってみるが、損しないうちに撤退」


「無借金ではじめられると思い込み

いざ、立ち上げるときにマインドがずれる」


確かに、

とりあえず一期目から三期目までで

ある程度の利益を出して、

しんどいからつぶす。


三期目までの、

その間の法人税を

アマゾンよろしく

薄く広く税収をアップさせようという

考えなのかと疑いたくなる。


女性週刊誌にも

アラフィフの新しい生き方として

特集されるくらいだ。


女性には高い習い事。

若者にはいい人生経験。


それは、創業する方も、

支援する方にもよくない心の傷をつける。


なにげなく商売をはじめて

つづけられている人の話や

特殊な個人事情でできた商売を

事例として聞かせるのはどうか?


やはり10年以上やってきている人の

話をききたいが、

忙しくて、なかなかお話がきけない。


じゃあ、それ以上の人というと

ちょっと時代に合わない



だれかに相談しなければ

前にすすまず、つづけて商売ができないようでは

どうだろうか?

まず、マインドを

ぶれないように

裏どりを

自分でできたり考えたり

することが

まずありきなのではないか?




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム