信頼の移転。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

井上 敦雄
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年02月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
おはようございます。



今朝は、週明け+雨、でブルーになりやすいですよね。
でも、ここでブルーにならないように訓練しておくと、
とても有利です。

さて、最近、「信頼の移転」について考えていました。

たとえば、ビジネスの世界には、「紹介」という仕組みがあります。

信頼できるビジネスパートナーから、
 「この人は大切なパートナーなんです。
  ぜひ、一緒に仕事してみてください。」
と言われたら、その新しく紹介いただいたかたも
信頼が付与される仕組み。

信頼しているAさんから紹介されたBさんは、信頼できる人だ。
というロジック。

でも、実は、そんなこともない、ということに最近
気づき始めました。

世の中には、2通りのひとがいます。

初めてであった人に対して、100点から引き算するタイプ
初めてであった人に対して、0点から足し算するタイプ

あなたはどちらでしょう。
私は、100点から引き算するタイプです。
まずは信頼してみる。そこからスタートなんです。

だから、
信頼しているAさんから紹介されたBさんは、信頼できる人だ。
という認識で今まで過ごしてきました。

が、実は、Bさんと私が必ずしもマッチするとは限らない
んですよね。

つまり、自分自身に当てはめると、
私が信頼するCさんをDさんに紹介したとしても、Cさんと
Dさんが信頼関係になれるかと言えば、そうでもない、
という意味です。

CさんとDさんで、ビジネスが進展しないことはよくあります。

なるほど。

経験的には知っていましたが、こうして文章で整理
してみると、実は、重要な教訓を示していることが
よくわかりました。

また、書きます。

 |  コラム一覧 |