手帳使ってる?会社の仕事、私生活の仕事。 - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
江川 晴子
(イベントプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

手帳使ってる?会社の仕事、私生活の仕事。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話
手帳っていうと

男性が使うイメージがありますが、

多様な役割で生活している女性

むしろ積極的に使った方がいいかな~


と、最近よく感じます。



20代前半までは、役割も少なく
机の上のカレンダーや、家の中のカレンダーに
記入して、かわいく飾ることでOK

20代後半から結婚して、子どもができる
仕事だけでなく、

子どもの習い事や
PTAや地域のつきあいや
ゴミ出し
友人とのつきあいでカレンダーが埋め尽くされ

家計簿をつけている人は、家計簿&日記となっていきます。


一方、パート、アルバイトのシフト予定
あるいは、会社のスケジュール

で、頭の切り替えが早いライフスタイル
おくりはじめます。


これが、子どもが手を離れるまで続きます。


ふう・・・・


そのうち、限界がきます。


大体、頭の中をちょことメモしたり、
整理したり
身の回りを断捨離していると
手帳がなくても、
なんとかなっていくのですが・・・


もともとアイデア豊富な女性ですから

社会的役割が少なかった
ちょっと昔の女性のライフスタイルと異なり
子どももパートナーも社会保障も
あんまりあてにできません。


生活・家族運営のこと、
仕事のこと、
新しい仕事獲得のための資格のこと、
地域のこと、
趣味や旅行のこと、
老後・相続のこと、
生活のための資金計画・保険のこと

ほとんど社長ですね。

秘書が欲しいくらい・・・


頭の中だけで、解決できるでしょうか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム