眉間プロテーゼを失敗しないためには・・・ - コラム - 専門家プロファイル

山口優
美容医療ジャーナリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

眉間プロテーゼを失敗しないためには・・・

- good

鼻根部Vライン形成=眉間プロテーゼです。

眉間にプロテーゼを挿入する。というのは
どのような効果があるのでしょうか?

眉間部にプロテーゼを入れますと、”ホリ”が深くなります。
日本人顔でも洋風のようなお顔に見せることができます。

鼻を高くするプロテーゼを挿入しますと、
付け根部分が低くなってしまい不自然な印象を与えてしまいます。

しかし眉間プロテーゼを挿入することで
全体的に高くなるために、このようなリスクを抑えることができます。

眉間プロテーゼはゴアテックスプロテーゼもございます。

眉間プロテーゼを最初からご希望になる方は少ないでしょう。
追及している方の場合には、行っている方もいらっしゃいます。

眉間プロテーゼは額を形成するものです。
しかし横から見ますと、隆線美に大きく関係してきます。

アプローチ法としては、だいたいがオープン法です。

ゴアテックスのデザインの場合には、頭側が広いため
挿入する箇所が狭い場合には、インプラントが変形してしまいます。

挿入後に形態を変えるのはとても難しいのです。

雑な手術は失敗のリスクが高まりますので注意が必要です。

眉間プロテーゼ・ゴアテックスの美容整形を失敗しないために適切な名医を選びましょう。名医選びについてはお気軽にご相談ください。

ご紹介させていただくクリニックの施術が何度でもずっと割引きとなります。(一部例外あり)全国のクリニックご紹介をご希望の方はこちらからどうぞ。

ご相談番号 090-8435-3332

mail@ba-consulting.org 

カウンセラー担当 山口 遠慮なくご連絡ください。(8時~26時まで)
(※hotmailや携帯のメールを使われる方は、こちらからの返信が届かないことがあります。1日経っても返信が来ない場合、その旨、記載の上、再度ご連絡お願いします。また、ご相談の前にmail@ba-consulting.orgを受信拒否の設定解除をしてください。)


 |  コラム一覧 |