眉間プロテーゼで使用するゴアテックスとは? - コラム - 専門家プロファイル

山口優
美容医療ジャーナリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

眉間プロテーゼで使用するゴアテックスとは?

- good

眉間プロテーゼを行う際の注意点です。

皮膚の中で出血が起き、血が溜まってしまいますと、腫れる原因になります。

また、溜まった血をそのままの状態にしてしまいますと、
感染やしこりの原因にもなってしまいます。

溜まった血を排出する処置を行う必要があります。

基本的には、眉間から鼻筋を綺麗なラインに整えるためには、
ゴアテックスを使用します。

これは医師によって変わってきますので、一概には言えませんが。
 
くっきりと見せたい場合には、ゴアテックスとシリコンを併用し、
プロテーゼを縫い合わせ作り上げることもあります。

その際につなぎめが浮き出てきてしまうことがあります。
これを回避できるのは医師の腕の見せ所といったところでしょうか。

ゴアテックスを使用しているクリニックは少ないために、
あまり聞きなれなかったりシリコンのほうが良いと思うかもしれません。

しかし、状態に応じて材料を変える必要もあるのです。

最近では行うことも増えてきていますので、
少しずつはゴアッテクスも浸透してきているのではないでしょうか?

あとは失敗しないために名医をご選択になさることです。

の美容整形を失敗しないために適切な名医を選びましょう。名医選びについてはお気軽にご相談ください。

ご紹介させていただくクリニックの施術が何度でもずっと割引きとなります。(一部例外あり)全国のクリニックご紹介をご希望の方はこちらからどうぞ。

ご相談番号 090-8435-3332

mail@ba-consulting.org 

カウンセラー担当 山口 遠慮なくご連絡ください。(8時~26時まで)
(※hotmailや携帯のメールを使われる方は、こちらからの返信が届かないことがあります。1日経っても返信が来ない場合、その旨、記載の上、再度ご連絡お願いします。また、ご相談の前にmail@ba-consulting.orgを受信拒否の設定解除をしてください。)


 |  コラム一覧 |