イヤなフェーズ。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
こんにちは。

奪う。
もらう。
与えられる。
そして、それが当然。。。

最近、こうしたスタンスで、お話を持ってくる人に、
立て続けに会ってしまいました。

まあ、だいたいがお金の話です。
端的に言えば、自分の取り分を増やしてほしい。
そんな話が来ます。

あまり、うれしくありません。
でも、ビジネス上で起こるイベントに対して、
ほとんど感情を入れたりしないので、楽ちんです。

イチイチ傷ついたり、怒ったり、してくる人も
いるのですが、困ります。

こうしたことが連続して起きたとしたら、
ここで、また、学ばなければなりません。

自分自身が、誰かから奪うような提案をしていないか?
きちんと3方よし、の提案になっているのか?
自分ばかり儲かるような話をしていないか?

怖いですよね。
自分では気づいていないうちに、強欲になっているかも
しれない、自分ではそう思っていないのに強欲な人
として、相手に写っているかもしれない。

常に、もうひとりの自分でチェックしておかないと
いけません。相手は自分の鏡です。


こうして、イヤなフェーズを乗り越えられるのは、
成長曲線の中に、あらかじめ、このイヤなフェーズが
組み込まれていることを知っているからです。

あー、きたな、と。
いよいよ、きたな、と。

自分のポジションを俯瞰できるからです。

この俯瞰する力。

グーグルマップで、ひいたりズームしたりを繰り返して
見てみる感覚に似ています。

このイヤなフェーズが、早く終わるように、行動
していきます。



また、書きます。
 |  コラム一覧 |