老人特有の老人選の原因 - コラム - 専門家プロファイル

山口優
美容医療ジャーナリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

老人特有の老人選の原因

- good

コラムリテイニングリガメントとは、顔面骨または咬筋を代表としている
間接を動かす筋肉から発生していて、
SMASを貫いて皮膚にいたる靭帯の結合組織を示しています。

リガメントとは、表情筋と骨をつなぐ組織のことです。

若い人と老人との顔を比較してみますと、
老人の方の顔は法令線・マリオネットライン、頬のたるみがあります。

だいたいの方は、この部分がたるむことによって、
加齢をしたようなお顔の印象を与えてしまいがちです。

加齢によって、皮膚・皮下脂肪・SMASが垂れてきます。
しかし、リテイニングリガメントのツッパリがでます。

そのため、老人特有の老人線が出てしまうのです。

フェイスリフトは難しい手術ですので、安易に行うことはお勧めしません。

フェイスリフトの治療後に耳の変形が起こってしまう原因は、多くの医師が行っている皮膚だけの切除が原因です。
皮膚だけで引っ張り上げる数時間の手術は絶対にNGです。

皮膚の断層をきっちりと併せる事で凸凹の無いフェイスリフトを行う事が出来るので、名医を選択していただく事をお薦めいたします。

フェイスリフトの美容整形を失敗しないために適切な名医を選びましょう。名医選びについてはお気軽にご相談ください。

ご紹介させていただくクリニックの施術が何度でもずっと割引きとなります。(一部例外あり)全国のクリニックご紹介をご希望の方はこちらからどうぞ。

ご相談番号 090-8435-3332

mail@ba-consulting.org 

カウンセラー担当 山口 遠慮なくご連絡ください。(8時~26時まで)
(※hotmailや携帯のメールを使われる方は、こちらからの返信が届かないことがあります。1日経っても返信が来ない場合、その旨、記載の上、再度ご連絡お願いします。また、ご相談の前にmail@ba-consulting.orgを受信拒否の設定解除をしてください。)


 |  コラム一覧 |