少しでも気になったら、今すぐに ~安否確認~ - 防犯対策全般 - 専門家プロファイル

ヘルプキーマン 三岡
ヘルプキーマン 代表
大阪府
防犯アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:防犯

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

少しでも気になったら、今すぐに ~安否確認~

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 防犯
  3. 防犯対策全般

どうも、ヘルプキーマンです(´・ω・`)



以前の安否確認の記事から、一か月半ほど過ぎたころ



朝一の作業を終えて、小腹がすいたので何か買いに



コンビニでもと思っていた時に、交番から電話があり



鍵を開けてほしいという人が交番に来てるから



ちょっと話を聞いてあげてくれる、とのことで話を聞いてみると



自宅ではないが、会社の後輩が体調が悪いと言って



会社を休んで3日経っても出てこないので



次の日、上司に言われ連絡すると電話にも出ないし



家に行ってチャイムを鳴らしても全く反応なしなので



心配になって開けてもらおうということになったとのこと



一通り説明を終えると、もう一度警官の方に替わり



警察官立ち会いますんで開けてもらえますか



ということで、詳細を聞いて急いで向かいました



現場に向かう途中、昼からの予定も詰まっていて忙しかったのもありますが




以前の時とは違い、特に何を思うでもなく少し冷めた自分がいました



現場につくと、団地の下に警察のバイクが3台ほどとまっていました



階段で上まで上がると警察官3人とスーツを着た会社の同僚と



近くに住んでいる親戚の女性の方が待っていました



警官の方が、一人暮らしで電気メーター回ってるのに



声かけても出てけーへんから、倒れてたら大変やから急いで開けたって



ということで作業にかかり5分程で開錠



開きましたというと、さあ入ってくださいと警官の方に言われても



動けずにいる女性に替わり、警官二人と同僚が部屋に入っていきました



○○大丈夫か?入るぞ と入っていきしばらくすると




お兄さん外でといて、と警官に言われ同僚が出てきました



いてました?という親戚に



見ん方がいいわ、という同僚



その瞬間、『やっぱり』という言葉が頭に浮かびました



同僚に清算してもらい、現場を後にしました



帰り道、2日だろうが2週間だろうが気付いた時には遅いのかな



やっぱり、安否確認は無理のかな、と思いました



そこから今まで70件超の安否確認をしてきましたが



作業中に本人が帰ってきたのが一人、酔っぱらって寝てたのが一人



いなかったのが二人、救急車を呼んで助かったのが三人



それ以外の方は全て残念な結果でした



周りの方が気づいたときには遅いのかもしれない



少しでも気になった時は、後回しにせず



連絡したり会いに行ってみる方がいいのかもしれない



 

シリンダー交換・鍵交換・イモビライザー複製 

寝屋川の鍵屋・1級錠施行技師ヘルプキーマン

http://www.help-keyman.com