第1033号:増税後の受注にどう向き合うか - コラム - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第1033号:増税後の受注にどう向き合うか

- good

ビジネスの小技
2014/04/03

第1033号:増税後の受注にどう向き合うか
――――――――――――――――――――――――――

消費税が増税されると受注が減ると言われていましたが、
例年4月は組織変更の時期で、新しいプロジェクトが開始
するまで数ヶ月必要であり、この時期は必ず受注が減ります。
必ずしも消費税の問題とは言い切れません。

企業の新しい組織体制が整うまでに、増税の負担感を逆手に
取った提案を一斉に実施出来るかどうかが重要です。
今は提案する側も提案を受ける側も準備期間です。
十分の提案シナリオを考え抜かなければなりません。

――――――――――――――――――――――――――
OGACOM Japan Inc.