外国人に「さん」はつかってもよいか? - ビジネス英会話 - 専門家プロファイル

Ito Hika
ビズメイツ株式会社 取締役 最高品質責任者
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

イムラン
イムラン
(英語講師)
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年10月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外国人に「さん」はつかってもよいか?

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. ビジネス英会話

私は、相手が米国人であろうが、日本人であろうが、中国人であろうが、
「さん」を使うことは、相手に敬意を表す最もよい方法の一つであると考えています。

「さん」をつけるのは、日本独特のすばらしい文化だと思うわけです。

外国人が本当に日本語の「さん」の意味を知っているのか、と疑問に思う人がいるかも知れません。

もちろん全員ではないですが、大半の外国人は映画や本を通じて
「さん」の意味を知っているはずです。

ちなみに私が子供の頃、生まれ育ったカナダでは “Karate Kid” という映画がとても人気になりました。
この映画を通じて多くのカナダ人が「さん」をつけて呼ぶ日本の文化について知り、
映画を見終わったあとはそれをまねて、皆が私のことを “Hika-san” と呼んでくれたりしました。

 

それでは、

オフィスでは、どのように「さん」を使えばよいのでしょうか。

具体的な使い方については、ぜひ動画でご覧ください!

http://www.bizmates-ch.com/q-and-a/question-18-should-i-use-san-with-foreigners.html

このコラムに類似したコラム

餅つきを英語で面白可笑しく伝える方法 Dr.D - 英語講師(2010/12/14 16:00)

英語を役立たせる 浦崎 友恵 - 英語講師(2010/09/07 21:00)

英語で会話する利点と落とし穴 その2 大渕 ゆかり - 英語ヘルプデスク(2013/08/12 19:25)