ダークな色とあわせると素敵な色 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

氏家 香澄
リベルデザイン 
東京都
インテリアデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

斉藤 克雄
斉藤 克雄
(インテリアデザイナー)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
青木 恵美子
(建築家)

閲覧数順 2017年09月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダークな色とあわせると素敵な色

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
2008
ドアやフローリングなど
木部の色をダークにした場合、
または今流行の黒〜ダークグレー〜ダークブラウンなどの
カーテンを選んだ場合、
お部屋の広さやプランなどによっては
イメージしていたよりも案外暗い印象になりすぎてしまうということがあります。

そんな時、さし色にトレンドカラーをもってくると
お部屋がぐっとセンスアップします。

たとえば、今年のトレンドカラーにはアップルグリーンや''フューシャピンク''などがあります。
みずみずしさ、フレッシュさを感じさせるこれらの色は
ダークカラーとのコンビネーションもよく
大人っぽい粋な雰囲気にも、子供用の元気なイメージにもつかいやすいカラーです。

たとえば、昨日行われたスイスの高級ファブリックメーカー
クリスチャン・フィッシュバッハ(フィスバ)の
新作コレクションでもこれらの美しいカラーバリエーションが展開されていました。

たとえば、ダークな色のカーテンの裏地にこういった色をもってきて
着物の裏地のようにちらちらみせるようにしたり
タッセルというカーテンどめにポイントカラーをもってきたり
ラグのミックスカラーのうちの一色にしたり
ダークカラーのソファの上にクッションとしていくつかおいてみたり、、、
つかいかたは無限に広がります。

インテリアにも、ファッションのようにトレンドがありますので
季節ごと、あるいは年ごとに、こうしたポイントカラーをとりいれてみるのも楽しいものです。