会社の未来を照らす指針 - ブログ活用 - 専門家プロファイル

和久井 海十
セルフメディアエイジェント 
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:Webマーケティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

会社の未来を照らす指針

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. ブログ活用

おはようございます。
ワクワクの和久井です。

 昨日に引き続き、ミッションステートメントについて考えます。

 いくつかの会社のミッションステートメントから従来の経営目標との違いを見てもらいました。


 これからの企業に求められる社会性。

 内向きではなく、社員、顧客、そして社会に向けた「ミッション」がキーになっていることがおわかりいただけたのではないでしょうか。


 会社や企業、ビジネスはお客さんがいないと成立しません。

 同じように従業員、一緒に働く仲間なしにも発展や成長はありません。

 どんなビジネスでも、さらに業績を伸ばすためには、社会に受け入れられる必要があります。




 経営者や社内の自己満足ではなく、社会からのニーズがあり、顧客に愛される、そんな企業が求められているのかもしれません。






 当時はミッションステートメントまで考えていたわけではありませんが、いま考えて見れば、私が起業をした理由もこういった「社会的な動機付け」に促されてのことだったのかもしれません。

 起業前の私は、いくつかの会社をヘッドハントされてサラリーマンとしては順調に仕事をしていました。
 大きなプロジェクトを抱え、部下もたくさんいましたが、思い返すと随分厳しく部下に接していた気がします。何より自分が本当にやりたいことをやれているのか? と、いつも自問自答していました。

 起業をして、毎日沢山の人にお会いして、その笑顔の輪に生かされて暮らしているいまは、たとえ忙しくてもやりがいや生きがいを感じられる日々です。


 おかげさまで、弊社のメイン事業、ブログ執筆代行事業はクライアントに喜ばれ、クライアントのお客様にも喜ばれ、そして私たちも喜べる「三方良し」のサービスだと自負しています。


 ビジネスの方向性を決めるミッションステートメント。

 しっかりとしたビジョンを明示することで、会社の未来を明るく照らしてくれます。

 これはなにも企業や会社に限ったことではないのですが、そのお話はまた明日。

 明日はミッションステートメント実践講座!

 どんなプロセスでミッションを作っていくのかをお話します。

このコラムに類似したコラム

ハッシュタグでFacebookは変わるのか? 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/06/14 09:04)

クロスメディアディレクトリでリスクの少ないSEO対策を実施! 昆野 世宙 - Webプロデューサー(2013/06/07 12:24)

ビジネスチャンスを逃さないYahoo! 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/15 07:00)

bikkuri.meに学ぶ 感動のある企画書 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/02/08 07:00)

ラジオ日本「価値組ビジネス」の収録へ 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/01/28 07:00)