「8050問題」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「8050問題」を含むコラム・事例

4件が該当しました

4件中 1~4件目

  • 1

予防支援について

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今回は、要支援者に対する予防支援(予防ケアプラン)について。 予防支援については、基本的に地域包括支援センターが担うことになっております。 しかし、現状は要望支援について包括が行うのは非常に難しい。何故なら、包括の業務は炊きにわたっており、マンパワーが追いつかないから。私はこれに尽きると思います。ですので、相当な数を地域の居宅介護支援事...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

地域包括支援センターの今後の役割について②

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 5月18日に、地域包括支援センターの今後の役割について書かせていただきましたが、本日はその2回目です。お付き合いいただけますと幸いです。 皆さん、「8050問題」という言葉をご存知でしょうか?中年に達した引きこもりの子が同協する世帯において、親が80歳、子が50歳を迎え、親の介護と子の生活維持が同時発生することをいいます。 就職氷河期と...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

今後の介護保険制度のキーワード

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 来年度に、介護保険制度改正・報酬改定を控えております。今回はさほど大きな改定にはならないという噂もありますが、実はそうでもないようです。 今後数年間において、介護を取り巻くキーワードとしては下記が挙げられると思います。 ・2040年問題・8050問題・科学的介護・制度の適正化・地域包括ケアシステム・介護人材の早急な確保・重層的支援体制整...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

8050問題が増加

「8050問題」はご存知でしょうか?80は80代の親、50は自立できない事情を抱える50代の子どもを指し、こうした親子が社会から孤立する問題として「8050問題」と呼ばれています。 その無職で独身の40~50代の子が高齢の親と同居し、生活費を親に頼っているとみられる家庭は推計約57万世帯あり、1995年からの18年で約3倍に増えていたことが、朝日新聞と立命館大の山本耕平教授(精神保健...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2020/03/30 10:24

4件中 1~4 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索