加藤 幸彦(建築家)- コラム「デザイン・設計業務」 - 専門家プロファイル

加藤 幸彦
テーマは「環境的居住空間」「小さな家」「リノベーション」。

加藤 幸彦

カトウ ユキヒコ
( 東京都 / 建築家 )
一級建築士事務所エス 代表
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:2件
Q&A:1件
コラム:85件
写真:41件
お気軽にお問い合わせください
03-3334-3843
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

デザイン・設計業務 のコラム一覧

15件中 1~10件目RSSRSS

新築用土地購入を検討中の方、相談を随時受付中です。で、その前に少しアドバイスを。

加藤幸彦(エス)です。 ここ半年くらいのあいだで、家づくりを実行に移そうとしている方たちが増えてきているのを実感しています。エスにも、たくさんの相談をいただいていますが、その対応の中での「よくある相談」と、その「アドバイス」について、少しブログでまとめてみました。本文は、こちら。OPEN-G日記:新築用土地購入を検討中の方、相談を随時受付中です。で、その前に少しアドバイスを。http://www....(続きを読む)

2013/02/13 08:03

インターネットで家の設計を依頼する、ということ。

加藤幸彦(エス)です。 ずいぶん久しぶりになりましたが、ブログ「OPEN-G日記」を更新しました。 私がエスのWEBSITEをつくって10年ほど経ちます。ここ最近は、WEBSITE経由での設計依頼が増えてきました。そのことについて、ちょっと考えてみたプログです。 ご一読いただけたら、うれしいです。 ***************************************** OPEN-G日記...(続きを読む)

2012/07/23 17:00

お気に入りのcafeで、設計打合せを。

お気に入りのcafeで、設計打合せを。 加藤幸彦(エス)です。 注文住宅をつくるとき、たくさんの「設計打合せ」を行ないます。 打合せする場所はさまざまです。施主さんに事務所まで来ていただいたり、逆にこちらから現在のお施主さん宅へお伺いすることも数多くあります。 それ以外の場所で行なうこともあります。たとえば、素材のショールームに一緒に出かけて、そこの打合せコーナーで。ときには、施主さんのお気に入りのcafeで待ち合わせして、ゆっくりラン...(続きを読む)

2012/07/09 17:00

キッチンの明るさと風通し

キッチンの明るさと風通し 加藤幸彦(エス)です。 エスの住宅設計では、キッチンの「居心地」を優先することが多いです。日当り、風通し、壁や天井の素材..リビングルーム並みに考えます。 たまたま、料理好きのお施主さんが多いから、そして、僕自身が料理好きだからかもしれません。でも、とくに料理が好きな人じゃなくても、キッチンはいつも清潔に気持ち良くしておきたいものですね。 つづきはブログOPEN-G日記で、事例を交えて。→OPE...(続きを読む)

2012/06/14 17:00

「家族との時間を大切にする」というライフスタイルのために

「家族との時間を大切にする」というライフスタイルのために 加藤幸彦(エス)です。 「住まいに関する意識調査」の結果が、三菱地所ホーム(株)から発表されました。ここ最近の住宅系の調査と同様、「家族との時間を大切にする」という回答が多くを占める結果となっています。また、昨年の震災以降は「家族のキズナ」がキーワードなんだそうです。 一口に「家族の時間を大切にする」と言っても、現在のライフスタイル多様な時代においては、ステレオタイプな「みんなで茶の間に集まってテ...(続きを読む)

2012/05/29 17:18

「ラフプラン」。家づくりで、いちばん最初の設計案。

「ラフプラン」。家づくりで、いちばん最初の設計案。 加藤幸彦(エス)です。 設計図のデータをいろいろ整理していますと、、出てきました。設計途中のスケッチ類や設計初期のラフプラン。 エスでは、お客さんに家づくりの相談をいただいたとき、まず最初の「たたき台」としてのラフプラン(ファーストプラン)を作って差しあげています。ファーストプランでは、かなり時間を掛けて完璧なプレゼンテーションを作成する設計事務所さんもあるようですが、当事務所「エス」はスピード勝...(続きを読む)

2012/05/26 12:07

建築士によるリフォーム。メリットを考えてみた。

建築士によるリフォーム。メリットを考えてみた。 加藤幸彦(エス)です。 エスでは、新築住宅の設計業務とともに、古い住宅のリフォーム設計および工事監理も積極的に行なっています。一般的によく質問される「建築士に依頼するメリット」について、簡単にあげてみます。とくに住宅設計の経験豊富な建築士である場合です。 1)建てた時の図面がない場合でも、目視調査によりある程度建物現状を図面化できる。それをもとにして打合せや設計を進めるので、リフォーム範囲や工事金...(続きを読む)

2012/05/07 17:00

安全に家をつくるために、地盤データを知る

安全に家をつくるために、地盤データを知る 加藤幸彦(エス)です。 今日紹介するのは、東京の地盤情報を配信するサイトです。→東京の地盤(web版)http://doboku.metro.tokyo.jp/start/03-jyouhou/geo-web/00-index.htmlここでは、都内で実施された地盤調査結果のデータが蓄積されていて、マップからその近隣場所の地盤概要を知ることができます。 エスでは、設計をスタートするとき、または土地...(続きを読む)

2012/03/16 11:00

ガラスの結露

ガラスの結露 加藤幸彦(エス)です。 冬の住まいの悩みといえば、「ガラスの結露」。この悩ましい結露は、ガラスを断熱仕様にすることにより防ぐことができます。エスの設計する住宅では、ほぼすべてエコガラス(2重ガラス)を採用していて、一般的な居室においては、ほぼ結露ゼロです。 竣工したお宅に時々訪問することがありますが、「結露がなくなった!」と、よろこびの声を聞かせていただくこともしばしばです。「空調が効きやすいこと...(続きを読む)

2012/02/20 09:57

お隣の土地が売りに出ました

お隣の土地が売りに出ました 加藤幸彦(エス)です。 南側が緑のある公園。コンパクトな土地サイズ。僕の作品「House Huckleberry Finn」のお隣の土地が売りに出ました。 いい土地があると、僕たち建築家は、頼まれもしないのにツイツイ頭の中では設計を始めてしまいます。 北側の道路から、南の公園へ効果的な「抜け」をとって、それをベースとして居住空間を組み立てて.... 詳しくは、ブログ記事にて。>>http://ww...(続きを読む)

2011/06/05 09:37

15件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真