Dr.TSUBAKI(歯科医師)- コラム「審美治療」 - 専門家プロファイル

Dr.TSUBAKI
米国の最先端ホワイトニングを日々研究、提供しています

Dr.TSUBAKI

ドクターツバキ
( 東京都 / 歯科医師 )
ティースアート ティースアート代表
Q&A回答への評価:
4.5/40件
お客様の声: 5件
サービス:0件
Q&A:158件
コラム:253件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3541-3514
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

審美歯科 - 審美治療 のコラム一覧

5件中 1~5件目RSSRSS

保険でできる審美治療

こんにちは。ティースアートのDr.TSUBAKIです。 健康保険内で審美治療や歯を白くすることは可能でしょうか。 残念ながら現在の健康保険では美容目的の治療は認められていません。以前はウォーキングブリーチが保険で認められていましたが、これも神経がない歯が対象で「変色歯」という病名が付けられた場合のみ、通常の歯を白くする目的では適用されていませんでした。それも現在は保険適用外とな...(続きを読む)

2009/12/14 11:10

歯の詰め物の周りの着色を取る方法

こんにちは。ティースアートのDr.TSUBAKIです。 歯の詰め物を行ってから時間がたつと、歯と詰め物の境目に茶色い着色が出てくることがあります。この原因は、詰め物と歯とのミクロの段差や隙間にステインが入り込んでしまうために起こりますが、こうなってしまうと歯ブラシだけでは取り除くことができません。 通常はクリーニングだけで取り除くことができる場合もありますが、詰め物と歯との間に...(続きを読む)

2009/08/28 10:00

ダイレクトボンディング

こんにちは。ティースアートのDr.TSUBAKIです。 審美歯科の技術の一つに「ダイレクトボンディング」というものがあります。このダイレクトボンディングは、歯の上に直接(ダイレクト)硬質樹脂を接着(接着)するもので、歯の色や歯の欠け、若干の歯並びも改善することができます。 現在ではダイレクトボンディングに使用される硬質樹脂は、ナノテクノロジーを取り入れた最先端技術を使用しており...(続きを読む)

2009/07/07 10:00

歯茎をピンク色にする方法

こんにちは。ティースアートのDr.TSUBAKIです。 今日は歯茎をピンク色にする方法をお教えします。 健康な歯茎は薄いピンク色をしており、よく見ると細かいミカンの皮のようなぶつぶつがあります。 歯茎が赤くなっている場合−歯茎の炎症が考えられますので、歯茎の治療が必要です。軽い歯肉炎であれば、歯石を取って適切な歯磨きを行えば、ピンク色にすることができます。 ...(続きを読む)

2009/06/22 10:00

根のホワイトニング

根のホワイトニング こんにちは。ティースアートのDr.TSUBAKIです。 神経がない歯の場合、歯と一緒に根も変色してきてしまいます。特にセラミックにする場合、根もとが黒く見えることがありますが、この根の変色が原因だと金属を使用しないオールセラミックにしてもきれいにならない場合があります。この場合は、歯の根のホワイトニングを行ってからオールセラミックにすることによってきれいにすることができます。 ...(続きを読む)

2009/06/18 10:00

5件中 1~5件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム