Dr.TSUBAKI(歯科医師)- コラム「テトラサイクリン変色歯のホワイトニング」 - 専門家プロファイル

Dr.TSUBAKI
米国の最先端ホワイトニングを日々研究、提供しています

Dr.TSUBAKI

ドクターツバキ
( 東京都 / 歯科医師 )
ティースアート ティースアート代表
Q&A回答への評価:
4.5/40件
お客様の声: 5件
サービス:0件
Q&A:158件
コラム:253件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3541-3514
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

テトラサイクリン変色歯のホワイトニング

- good

ホワイトニング ホワイトニングの方法 2008-02-12 16:46
 テトラサイクリンとは、テトラサイクリン系抗生物質の総称で、歯の象牙質や骨に沈着します。歯の形成期(0〜12歳)頃に服用すると、着色を起こし、容易に除去することができません。

テトラサイクリン系の抗生物質には、ミノサイクリン、オキシテトラサイクリンなど20種類以上あり、種類によって着色の色が違います。この色は紫外線によって、濃くなることがわかっています。

 テトラサイクリン系抗生物質は、以前は風邪薬のシロップとして一般に使用されていましたが、歯に対する副作用が明確になった最近では、使用が控えられています。

しかし、現在の20代後半から40代までは、幼少期に服用した人が多く、歯に薄い黄色の縞模様が認められる人が多いのが現状です。現在でも呼吸器疾患や、皮膚疾患などにテトラサイクリン系の抗生物質が使用されています。

 テトラサイクリン変色歯を白くする方法はいくつかあります。

*ホワイトニング 薄黄色の場合はホワイトニングで白くする事ができます。歯に縞がある場合は縞の部分が白くなりにくいため、一時的に目立ちますが、ホワイトニングを続けて行うことで、ほとんど目立たなくなってきます。

*ダブルホワイトニング(デュアルホワイトニング) オレンジや茶色、グレー系で色が濃い場合、オフィスホワイトニング(プラズマ、レーザー、ハロゲンなど)だけではその色が薄くなってくるだけで、真っ白にすることができません。この場合はホームホワイトニングを併用したダブルホワイトニングで、ある程度白くする事が可能です。

*パーマネントマニキュア 縞やグラデーションがある歯、根元の色が濃い歯は、ホワイトニングでは白く出来ない場合があります。パーマネントマニキュアは、歯を削らずに樹脂を塗って固めることにより、下の歯の色を遮断して白くする事ができます。

*ラミネートベニヤ 歯を薄く削ってセラミックを貼る方法です。色だけでなく、歯の隙間や形も修正できます。

       テトラサイクリンの歯のホワイトニング

       ティースアートのホワイトニング

このコラムに関するご質問、お問い合わせは

カテゴリ 「ホワイトニング」のコラム

インターナルブリーチ(2009/10/29 10:10)

ティオンホーム(2009/08/18 11:08)

ティオンホワイトニング(2009/02/06 10:02)

ブライトスマイル2(2009/01/30 10:01)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム