Dr.TSUBAKI(歯科医師)- コラム「インターナルブリーチ」 - 専門家プロファイル

Dr.TSUBAKI
米国の最先端ホワイトニングを日々研究、提供しています

Dr.TSUBAKI

ドクターツバキ
( 東京都 / 歯科医師 )
ティースアート ティースアート代表
Q&A回答への評価:
4.5/40件
お客様の声: 5件
サービス:0件
Q&A:158件
コラム:253件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3541-3514
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

インターナルブリーチ

- good

ホワイトニング ホワイトニングの方法 2009-10-29 10:00
こんにちは。ティースアートのDr.TSUBAKIです。

虫歯などで神経を取ってしまったり、打撲によって神経が死んでしまった歯は、時間とともに黒ずんできてしまいます。これは歯から水分が失われて象牙質の色が濃くなってくることや、歯の神経が腐ってしまうと、黒く変色してくることなどによります。

この変色は、歯の内部にお薬を入れて中から白くする「インターナルブリーチ」という方法が一般的です。インターナルブリーチは、お薬を入れて封入するウォーキングブリーチが有名ですが、最近では歯の内側にオフィス用のホワイトニング剤を入れて、そこにプラズマやレーザー、ハロゲンライトなどを当てて白くする「インターナルオフィスブリーチ」という方法で白くします。

またこの方法はホームホワイトニングでも可能です。ホームの場合は、神経を取った穴をあけておき、そのままマウスピースの中にジェルを入れて、通常通り行います。

一番効果的なインターナルブリーチとしては、ブライトスマイルやZOOMなどオフィスホワイトニングの他のシステムと組み合わせて行う方法です。オフィスホワイトニングを行う際に、神経を取った穴の中にもジェルを入れて数十分の光を当てることで、ほぼ1回で他の歯と同じくらいの色にすることができます。

 神経を抜いた歯のホワイトニング

カテゴリ 「ホワイトニング」のコラム

ティオンホーム(2009/08/18 11:08)

ティオンホワイトニング(2009/02/06 10:02)

ブライトスマイル2(2009/01/30 10:01)

歯の一部を白くする方法(2008/12/26 09:12)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム