Dr.TSUBAKI(歯科医師)- コラム「フッ素の着色」 - 専門家プロファイル

Dr.TSUBAKI
米国の最先端ホワイトニングを日々研究、提供しています

Dr.TSUBAKI

ドクターツバキ
( 東京都 / 歯科医師 )
ティースアート ティースアート代表
Q&A回答への評価:
4.5/40件
お客様の声: 5件
サービス:0件
Q&A:158件
コラム:253件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3541-3514
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

フッ素の着色

- good

ホワイトニング メンテナンス 2009-07-03 10:00
こんにちは。ティースアートのDr.TSUBAKIです。

ホワイトニング中やホワイトニング後の知覚過敏を防ぐためにフッ素を使うことがあります。しかしフッ素にはいろいろな種類があり、すべてを使用できるわけではありません。

虫歯予防のために市販されている歯磨きには、フッ化第一スズというフッ素が配合されています。このフッ化第一スズは、虫歯の抑制効果は高い反面、歯に着色することがあります。また使用している歯磨きがこれだけですと、研磨剤が全く入っていないため、歯に着色してきます。

もしフッ素歯磨きを使用していて、着色が気になるようでしたら、普通の歯磨きを使用したあとにフッ素歯磨きを使用するといいでしょう。それでも着色が取れないようでしたら、一度クリーニングを受けてみるといいと思います。

また通常の歯磨きに「フッ素入り」と書いてあるものは、フッ化ナトリウムかモノフルオロリン酸が配合されています。ホワイトニング前には、ホワイトニングの効果に影響を与えないフッ化ナトリウム配合の歯磨きを使用してください。

また最近ではフッ素と同じ効果のある「リカルデント」入りのペースト「MIペースト」も発売されています。これですとホワイトニング前後に使用することができますし、歯に着色することもありません。

 フッ化ナトリウム配合歯磨き ティースアートアクセスホワイト

MIペースト

 このコラムに関するご質問、お問い合わせは
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム