施術の頻度 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

山田 善章
鍼灸マッサージ治療室 銀座ルーチェ 
鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
多くの方から、どのくらいの間隔で施術を受ければ良いか聞かれることが良くあります。
残念ながら、患者様の容態の重さにより異なるため決まった数値はありません。

辛い症状は体力を消耗させ、身体的、精神的な自己回復力の芽をつぶしてしまいます。

私は、辛い症状を訴える患者様には、まず、辛いところに直接施術して早くその辛い症状を患者様から取り除くことを第一に考えます。さらに、それだけでは原因を取り除かない限りすぐに元に戻っしまいますので、次にその辛い症状の原因となる体質などの根本原因を見つけだし、全身的な治療をおこない自己回復力を高め、辛い症状が戻らない身体にしていきます。

さて、本題の施術間隔ですが、今回の施術で軽減した辛い症状が出始める前に次回の施術を受けるのが基本です。これは自己回復力の賦活化を阻害する辛い症状を発症させないためです。その間隔は前述したとおり、患者様の症状により異なりますが、一般的には、始めは1週間間隔で施術を受けていただくことをお勧めしています。そして、次第にその間隔を2週間、1ヶ月にのばしても発症しない身体にしていき、最終的には完治を目指します。

根本的な治療をお考えでしたら、施術者の指示に従い定期的な施術をお受けになることをお薦めします。


鍼灸マッサージ治療室 銀座ルーチェ
院長 山田善章
03-6801-7064
http://ginza-luce.com/