【相談実例】怒鳴る、セックス強要、もう限界です…。 - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

久保田  優子
株式会社カラットクラブ 修復・離婚アドバイザー
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【相談実例】怒鳴る、セックス強要、もう限界です…。

- good

こんにちは、修復・離婚アドバイザーの久保田です。

こちらには実際にお客様からお受けしたご相談に、どのようなアドバイスを差し上げたのかご紹介していきたいと思います。

 

 

《相談者 30代前半女性》

 

結婚12年、ふたりの小学生の子供を持つ主婦です。主人とはもうやっていけないと悩んでいます。

まずセックスを毎晩強要され、断ると機嫌が悪くなり最悪です。私はもう触られるのも気持ち悪くて嫌なのに。あと、普段の生活でも夫の気分で怒鳴りつけられます。私も思ったことを、ためることができないため、いつも大ケンカです。ケンカの後は主人が機嫌をとってくるのですが、許してもまたすぐに怒鳴りつける…。この繰り返し!

もう限界です。でも私には頼れる親もなく、行くところがありません。もうどうしたらいいか分からない…。

 

 

 

《久保田からの回答》

 

このような問題はなかなか他人には相談し辛く、おひとりで悩んできたことと思います。お辛かったことでしょう。

毎晩のようにセックスを強要され、機嫌が悪くなると怒鳴られ…。ご主人の言動に振り回されるのはとても苦しいですよね。殴る蹴るの暴力ではないにしても、精神的に追いつめられて、恐怖心を与えられるのは一種のDVです。ご主人は喧嘩をすれば、いったんは謝ってくれるとのことですが、またすぐに同じことを繰り返す。これではいけないということを、ご主人が自分で気がつかない限り、この言動は続くことと思われます。


あなたは、ご実家など頼れるところがないとのことですが、義両親との関係はどうなのでしょうか。お子さんたちもいることですし、義両親との関係がうまくいっているのであれば、義両親に相談するのもひとつです。良き嫁、可愛い孫たちを手放したくないと思えば、一肌脱いでくれるkあもしれません。相談する際は決してご主人を悪くは言わないこと。どんな人でも義両親にとっては可愛い息子ですからね。


また義両親にも相談ができないとなれば、夫から婚姻費用という生活費をもらいながら少し冷却期間をおく。つまり別居をするというのもひとつの方法です。離婚を急ぐのではなく、互いに見つめ直す時間のための別居ですね。ただ別居するためには、あなたも経済力をつけなければなりません。すでに、気持ちの中では限界とのことですが、ご自身の中でいついつまでに別居をすると期限を決めて、なんとか今のまま頑張る。

お住まいの地域などにある配偶者暴力支援センターや婦人相談などに相談すると色々と情報を教えてくれたり、指導してくれたりしますので、このようなところを利用しながら別居するまで、別居後の生活について計画、目標をきちんと立ててやっていかねばなりません。


いずれにしても、ご主人の顔色を常に窺い振り回されてばかりでは、心身ともに参ってしまいます。お子さんたちにも影響しかねません。夫婦の間で恐怖心がある関係は、夫婦生活を継続するうえでとても堪え難いものですから、ご主人がどうしたら変わるのかではなく、自分がどうしたいのかとしっかり目標を決めて、頑張ってくださいね。

このコラムに類似したコラム

夫が「離婚したい」と言いだしたら、その理由を100%信じてはいけません 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/13 18:02)

帰宅恐怖症の夫シリーズ(7)男女別対処法 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/10 15:06)

帰宅恐怖症の夫シリーズ(6)妻への恐怖心チェックポイント10 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/10 14:44)

別居から離婚になりやすい3つの要因 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/01 16:11)