糖尿病の方でも加入できるミニ保険があります。 - 保険選び - 専門家プロファイル

BYSプランニング ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

糖尿病の方でも加入できるミニ保険があります。

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
生命保険の豆知識
40歳以上で10人に1人といわれている生活習慣病である「糖尿病」

いろんな合併症を引き起こすといわれているだけに、保険会社としてもできれば保険加入を断りたい病気の一つです。今までは糖尿病の方が加入できる保険はほとんどありませんでした。

ですが、最近時代に流れの中で「糖尿病」の方でも加入できる保険が出てきました。
 
保険業法改正で無認可共済が「保険会社」か「ミニ保険=少額短期保険」に移行しなければいけなくなりましたが、その「ミニ保険」の形態で糖尿病の方に特化した保険を昨年7月から発売している会社があります。

 糖尿病有病者向けの保険「エクセルエイド少額短期保険(ミニ保険)」
 http://www.excelaid.co.jp/

「ミニ保険」の定義は、
・1年更新の保険
・保険金総額は1000万円以下、病気死亡は300万円以下
・病気・ケガの入院・手術は80万円までという内容です。

たとえ糖尿病の治療中であっても、ある一定の条件(下記詳述)に該当しない限り保険に加入することができます。

1、最近3ヶ月以内に医師による検査又は診察により、入院または手術を勧められた
2、2年以内に何らかの病気で手術・入院をした
3、過去5年以内にガンまたは肝硬変と診断された
4、過去5年以内にガンまたは肝硬変で入院した、或いは手術を受けた

以上の用件に該当しない限り糖尿病の方でも保険加入ができるという内容です。
※ただし糖尿病の方でもある一定の数値以上であれば加入はできません。
 ・ヘモグロビンAlcが5.6%以上
 ・空腹時血糖値が110mg/dl以上
 ・経口ブドウ糖負荷試験での2時間値が140mg/dl以上

入院限度日数は60日、入院日額5,000円、手術給付金5・10・20万円
50歳男性の保険料は3,763円、その後年間5〜6%程保険料がアップします。

これからも引受基準を緩和する保険商品はでてくると思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

カテゴリ 「生命保険の豆知識」のコラム