出産費用の支払いが安くなります! - 保険選び - 専門家プロファイル

羽田野 博子
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役/(株)アドバイザーズIFA
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

出産費用の支払いが安くなります!

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
知っておきたい基礎知識
10月より出産育児一時金が30万円⇒35万円になることは皆さんご存知ですね。

5万円アップは家計にとってうれしい話です。

さらにうれしい話です!

出産予定日の1ヶ月以内に会社の健康保険、または市町村の国保の窓口で事前に申請しておけば35万円を上限に出産費用を病院に直接支払ってくれるようになりました。

今までは35〜50万円と言う出産費用を一旦は支払ってその後に請求し30万円が戻ってくると言う仕組みでした。

退院時に差額の支払いだけですむと言うのはうれしいですね。

その受付が明日10月2日から始まります。出産予定日の1ヶ月前になったら、申請しましょう。(生まれてからでは間に合いませんよ)

もちろん医療機関の同意も必要です。組合健保や市町村によっては導入が遅れているところもあるようですので確認してみましょう。