再建・再生への想い - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

澤田経営研究所 代表
群馬県
経営コンサルタント
027-322-7492
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

再建・再生への想い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
企業再建・再生 再建・再生への想い
澤田経営研究所の澤田と申します。

まず初めに、なぜこのコラムのテーマに「企業再建・再生」を選んだのかをお話ししなければなりません。

1990年、私は取締役として心血を注いできた訪問会社と、1998年、勤めていた建設会社で2度の倒産を経験し、自身だけではなく、社員とその家族、関連企業など1,000名以上の悲惨な状況を目の当たりにし、企業を救いたい一心で、2003年、澤田経営研究所を開業しました。以来、数多くの企業再建・再生に情熱を傾け、企業を倒産の危機から救い、勝ち組企業へと導いてきました。

企業は、突然倒産するものではない。倒産に至るまでには、受注低迷、利益幅減少、赤字決算、債務超過、資金ショートなどの各段階があります。経営者は、このような各段階の状況をいち早く掴み、倒産を回避しなければなりません。

「会社は絶対潰してはならない…」。
本コラムでは、再建・再生現場で培ってきた各段階で手を打つ際の心構えや優先順位、債権者対応や金融機関対策など、ピンチを乗り越えていく際の考え方や手法をご紹介し、再建・再生に取り組む経営者や再生現場に立つ諸氏の一助となることを願って書き進めていきます。

本コラムが、企業倒産の窮境を乗り越え、二度とそのような状況にならないような、「自力経営」に変革する際の指針となることを切に願ってやみません。

                          <次コラムへ続く>

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(群馬県 / 経営コンサルタント)
澤田経営研究所 代表

ミッションは、コンサルタントを必要としない企業に変革すること

「コンサルタントを必要としない企業体質にする=自力経営支援」をミッションに掲げ、企業の着実な発展を支援します。現状を打破したいという経営者の思いを受け止め、徹底した現場主義を貫き、御社の一員として全力で取り組ませて頂きます。

027-322-7492
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。