【第1回】Introduction - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

チェックフィールド株式会社 代表取締役
東京都
ITコンサルタント
03-5805-2678
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【第1回】Introduction

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
他言語ベースのシステムとユーザビリティについて
みなさまこんにちは。
今年はできるだけコラムを書いていきますので
どうぞよろしくお願いいたします。

さて,みなさまは普段お仕事にWindowsのPCを使っている方が多いかと思いますが,
ご承知の通り,Windowsはもともと米国で作られたもので,未だに各所に
英語版の名残があり,その他の言語で使うには使いにくい点が多々あります。

普段これらのことにはあまり意識は向きませんが,あえて意識して
使うかどうかによって,使用感だけでなく,文章作成時の構成や,
メールなどを送る相手に与える印象も違ってきますので,
今回のシリーズではそのお話をさせていただきたいと思います。

Microsoft社(以下MS社)のWebsiteで,昔よく「Download it Today!」と
書いてあるのをご覧になった方は多いと思います。これは英語で
「ダウンロードしてください!」という意味ですが,MS社の日本語版Websiteでは,
これが直訳されていて「今日にでもダウンロードしてください!」となっているのです。
日本語ではこんな言い方しませんよね?翻訳時の権利の関係で直訳しかできない,
という事情もあるのかもしれませんが,MS社の英語以外の言語への対応などというのは
残念ながらこの程度です。

このような感覚で作られているソフトウェアですから,これらのメッセージ
だけではなく,実際の使い勝手の面でも,英語以外の言語で使うには様々な
「違和感」が生まれます。このシリーズではそれらを具体的にご紹介し,状況を
踏まえた上で我々日本人はどのように向き合っていけば上手に使いこなせるかを
お伝えできればと思っております。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ITコンサルタント)
チェックフィールド株式会社 代表取締役

お客様のIT環境管理者として、IT環境全般のサポートを行います。

おかげさまで弊社は10周年を迎えました。インターネットはこの10年の間に急速に整備され、今では生活や仕事で必要不可欠なものとなっています。私たちチェックフィールドはその変遷を最初から見てきたからこそ、お客様に的確なご提案ができると考えています。

03-5805-2678
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「他言語ベースのシステムとユーザビリティについて」のコラム