10人格を高める(by鍵山秀三郎氏) - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松山 淳
アースシップ・コンサルティング コンサルタント/エグゼクティブ・カウンセラー
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

10人格を高める(by鍵山秀三郎氏)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
リーダーの言葉

人格を高める



「最大のサービスとは君の人格を上げることだ」 *1

多くの経営者から尊敬される
イエローハットの相談役鍵山秀三郎氏の言葉です。
鍵山氏が社員に対して言っている言葉です。

サービスを辞書で引くと様々な意味があります。

「役に立つこと」「奉仕」「世話」「貢献」「尽力」・・・。

上に上げたものの中でぴたっとくるのは

「役に立つこと」

ではないかと思います。

「貢献」「尽力」は、まだよいですが、
「奉仕」「世話」というのは、何かそぐわないような気がします。

「お客様に奉仕をすること」

ではなく

「お客様の役に立つことをする」

となると、「サービス」の意味が理解しやすくなります。

「顧客満足」には「顧客視点」が大事
とは、よく言われることですが
「どんな奉仕をするか」と考えるのではなく
「何をすればお客様の役に立つのか」
と考えるとわかりやすいかもしれません。

そして・・・、

「最大のサービスとは君の人格を上げることだ」

という鍵山氏の言葉には
ふいをつかれたような新鮮さがあります。

一見、顧客視点から離れたようですが、
「何をすればお客様の役にたつのか」と考えた時に、
お客様の前で、
「人格の高い自分であること」
というのは、的確な答えに思えます。

なぜならば・・・、
「人格が高ければ高いほどお客様の役に立つ可能性が高まる」
と考えるからです。

では、人格をどう高めるかと言えば、
それはもちろん、目の前の仕事に真剣に真面目に愚直に
取り組むことでしょう。

「サービス」と「人格」とは
車の両輪のように、密接に関連し、
互いに影響を与えあいながら、高まっていく関係です。

質の高い「サービス」を目指して「人格」を高め
高まった「人格」を通して感動の「サービス」が提供できます。


EARTHSHIP CONSULTING
*1『人間力を養う生き方』(著 鍵山秀三郎 山本一力 致知出版社)