『有価証券報告書を使った決算書速読術』 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

ウジ トモコ
代表取締役 アートディレクター
東京都
アートディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『有価証券報告書を使った決算書速読術』

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
お奨め書籍/イベントなど
こんにちは ウジトモコです。

今日は公認会計士の望月実さんの最新刊
『有価証券報告書を使った決算書速読術』のご紹介です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448407236X/accountingint-22/

望月さんは『 会計を使って経済ニュースの謎を解く』
『 数字がダメな人用 会計のトリセツ [取扱説明書] 』
などの著書がありますが、最近は日本人を「数字に強くする」ミッションに特に熱心に日々取り組んでおられます。

私自身は至る所で「数字、数字」と言われつつ、なかなか実務レベルで活かしきれていなかった一人です。ところがこの望月さんが以前主催されていた「数字を使うセミナー」に参加させていただいてから大きく意識を変える事となりました。

『私としても感覚が先にあり、直感が先にあり、
それを上手く運用するための道具として数字があります。

つまり、現実世界を数字を使って精緻に写し取ったり、
現実世界に自分の考えを伝えたりする道具なんですよね。 』(望月さんのコメントより)

私自身、まだまだ研究段階ですが実際、こんなチャレンジも・・・

http://profile.ne.jp/pf/uji-publicity/column/detail/25951
http://profile.ne.jp/pf/uji-publicity/column/detail/23846
実は、数字セミナーの影響でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

決算書の読み方のコツを知りたい方は・・・116ページを
キャッシュ・フロー計算書の読み方を30分でマスターしたい方は・・・236ページを
スタバとドトール、どちらが儲かっているか知りたい方は・・・201ページを
巷をにぎわす買収劇。あの会社がなぜ狙われたか知りたい方は・・・155ページを

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://ac-intelligence.jp/sokudoku/index.html

このような解説もついています。面白いですね。
ご参考になれば幸いです。