地縄の確認を行いました。猫と子供と暮らす家 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

一級建築士事務所まんぼう 主宰
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地縄の確認を行いました。猫と子供と暮らす家

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
事例 住宅

昨日は横浜Sこと、猫と子供と暮らす家の、地縄の確認を行いました。

「地縄」では、家の建ち上がる形に縄を張り、現場の監督さんと設計者で、
基準となる通り芯の位置や建物の大きさ、地盤レベルなどを確認します。

作業としてはとても簡単そうに見えると思いますが、
これまで図面上に書いていた建物の位置を実寸で地面に写す工程で、
この後の工事のすべての基準となるので、責任は重大です。

実際には、通り芯の位置に水糸といわれる蛍光色の糸を張り、
基準となる場所で、敷地境界からの距離位置と基準高さを確認します。
今回、建物は擁壁の上に建ちますが、敷地境界を示す石は擁壁の下にあるので、
下げ降りという道具を使って確認しました。

それから建物の外形を確認。
地縄を張ると小さく見えるとよく言われますが、
この家はのびやかな敷地に、ゆったりと建つ予定です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
一級建築士事務所まんぼう 主宰

こだわりを大切に。住まうことが楽しく自慢できる快適住宅を。

快適な環境を取り込むのはもちろん、車、アウトドア、AV、犬猫との暮らしなど、家に対する施主のこだわりや敷地環境を十分に理解し、楽しむ拠点となる住まいをライフスタイルも含めて提案します。まずは住まいに対する思いをじっくりと聞かせてください。

カテゴリ 「事例」のコラム

ラクで楽しいこと(2012/11/02 17:11)

このコラムに類似したコラム

「ソトコト」 清水 康弘 - 工務店(2013/03/08 11:48)

保育園児の様子が気になります。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2013/02/21 12:00)

「日本企業の原動力」 清水 康弘 - 工務店(2012/12/07 10:08)

「ソトコトに掲載」 清水 康弘 - 工務店(2012/10/15 13:16)

「大詰めにきたショールーム改装工事」 清水 康弘 - 工務店(2012/09/21 09:58)