セミドライトマトの作り方 - パン・天然酵母 - 専門家プロファイル

不破 美穂子
MICCHEL パンと料理の小さな教室 料理家
東京都
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

セミドライトマトの作り方

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. パン・天然酵母

こんばんは。


不破です。


今日は、だいぶ涼しくて、ベーグルレッスンもエアコンなしで行えました。


ディップが無くても美味しいベーグルを作りたい!って思ったベーグル。


私のベーグルは、発酵無しで作ります。


簡単なのに、本当においしい。


来年は、少し改良が入る予定です。


そのベーグルに合わせて食べるのが、今、沢山収穫されているミニトマト。


大船渡から沢山のミニトマトが届きます。


毎年、セミドライトマトを作って、オリーブオイル漬けにして半年楽しみます。


甘ずっぱいトマトが、更に旨み凝縮!くせのないオリーブオイルと良く合いますよ。


皆さんもぜひ、セミドライトマトを作ってみてください。



材料


ミニトマト(ヘタをとる)100個


キッチンペーパー


オーブン


作り方


①天板にキッチンペーパーをひき、ミニトマトをごろごろ並べる。


②100~120度のオーブンで2時間焼く


③冷めたら、味見して!美味しさを確認!


冷蔵庫で1週間。小分けにして冷凍庫で半年は、持ちます。


クリームチーズの上に、ちょこんとのせてもかわいいです。


私は、冷凍と、オリーブオイル漬けにしておきます。


オリーブオイル漬けにしておくと、そのままでも食べられるし、バゲットなどにトマトソース代わりにのせて、オープンサンドにしても美味しいですよ。バジルなども添えると見た目もきれいです。


お豆腐にのせて、かつおぶしとお醤油をかけても、十分なサイドメニューになります。


白ワインビネガーとやバルサミコ酢と合わせてドレッシング代わりにしてもよいですね。


それでは、これから、涼しくなっていく秋にむけて、体調をくずしませぬように・・・


私も、また、元気に美味しいレシピを投稿できるように頑張ります!


最後まで読んでいただいてありがとうございました。


不破美穂子









 |  コラム一覧 |